愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん♥

愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん♥

池田多恵子による漫画『ビビデ・バビデ・ぶーりん!!』をベースに日本アニメーションが企画。テレビ放送と同時期に池田多恵子は同名タイトルでコミカライズを連載。テレビアニメ放映直後、同じブーリンという名前のブタが登場する漫画を描いた森真理の『なーんとなくブーリン』を原案と表記することになった。

正式名称
愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん♥
ふりがな
あいとゆうきのぴっぐがーる とんでぶ-りん
原作者
制作
日本アニメーション
監督
鈴木 孝義
放送期間
1994年9月3日 〜 1995年8月26日
放送局
TBS
話数
51話
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公の国分果林は聖林檎学院中等部に通う1年生。その登校初日、ブタに似た宇宙人トンちゃん(トンラリアーノ3世)からスーパーヒロインになれる変身キットをもらうが、変身後の姿がピンクのブタ=ぶーりんだと知り拒絶。

しかし、人助けをするうち、周囲からの賛辞と応援の声に国分果林もその行動に自信と誇りを持ち始める。

登場人物・キャラクター

ぶーりん

人間よりも強く、空を飛べるなどの様々な能力を持っているスーパーヒロイン。「愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん♥」の主人公、国分果林が変身した姿。現代でぶーりんに変身できるのは国分果林だけだが、過去には数人のぶーりんが存在していたことが分かっている。

国分 果林

聖林檎学院中等部に通う1年生。テニス部所属。勉強は苦手だが、明るく活発でお調子者。トンちゃんに見込まれてスーパーヒロインぶーりんになるが、ブタに似た姿が嫌だとかいちいち文句を言う。クラスメイトの水野光一に片思いをしている。

トンちゃん

ブーリンゴ星からやってきた王子。黄色い子豚の姿で、蝶ネクタイを付けている。お腹を減らして倒れていた自分を助けてくれた国分果林の行動を見込み、スーパーヒロインぶーりんになれる変身キットを手渡す。 しかし、それはトンちゃん自身の王様になる試験でもあった。

柏木 広海

聖林檎学院中等部に通う1年生で国分果林のクラスメイト。サッカー部所属。水野光一の親友で、学園内だけでなくプライベートでも行動を共にしている。「うちのばあちゃんが言ってた」が口癖。

山川 真実

聖林檎学院中等部に通う1年生。テニス部所属。国分果林のクラスメイトで、最も仲の良い親友。柏木広海に恋をしている。

武者小路 琢磨

聖林檎学院中等部に通う2年生。テニス部所属。実家は京都にある由緒正しい日本舞踊・武者小路流の跡取りだが、継母と上手くいかず東京で一人暮らしをしている。学園ではモテモテの存在だが、そんな自分に見向きもしない国分果林に夢中。

水野 光一

聖林檎学院中等部に通う1年生。サッカー部に所属。国分果林のクラスメイトで片思いの相手。だが、そんな国分果林には少しも気づかず、ぶーりんのファン第一号になってしまう。

聖林檎学院中等部に通う1年生で、国分果林のクラスメイトで学級委員も務めている。テニス部所属。世界的企業黒羽コンツェルンの総帥の一人娘で、その財力を背景にした振る舞いは少々迷惑だが、その根本には正義感が... 関連ページ:黒羽 競子

ジミー松本

聖林檎学院中等部に通う1年生で国分果林のクラスメイト。映画研究会所属。名前のとおり地味な風貌と性格だったが、映画研究会廃部の危機を国分果林たちに助けてもらってからは、データ分析からぶーりんの正体を探るなど、かなりの存在感を見せる。

日高 薫

聖林檎学院中等部に通う1年生で国分果林のクラスメイト。テニス部所属。可憐で大人しく料理も完璧。クラスの男子からは人気だが、本人はそんなことは全く気にもかけず、一人モンペ姿で河川清掃をすることも問わない。 水野光一に片思いをしている、国分果林の恋敵。

その他キーワード

ブタッ鼻

ぶーりんに変身する時に使用するアイテム。「びびでばびでぶーりん」の掛け声と共に、ブタッ鼻が国分果林の顔に付き、変身が始まる。

トンパクト

国分果林がぶーりんに変身する時に使用するアイテムブタッ鼻の入れ物。また、トンちゃんの父であるトンラリアーノ二世との通信装置でもある。

クレジット

原作

池田多恵子

監督

脚本

作画監督

三浦辰夫

音楽

淡海悟郎

アニメーション制作

日本アニメーション

SHARE
EC
Amazon
logo