ヘリタコぷーちゃん

笹木竹丸の同タイトル漫画作品『ヘリタコぷーちゃん』をアニメ化。『アニメ週刊DX!みいファぷー』の番組内で、3分枠で放送された。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ヘリタコぷーちゃん
ふりがな
へりたこぷーちゃん
原作者
制作
東映動画
放送期間
1998年2月14日 〜 1999年2月6日
放送局
テレビ朝日
話数
42話
ジャンル
ギャグ、コメディ一般

総合スレッド

ヘリタコぷーちゃん(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.03.22 15:50

新着関連スレッド

カエル先生(ヘリタコぷーちゃん)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.03.22 15:51
フリスキー(ヘリタコぷーちゃん)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.03.22 15:51

新着関連スレッドもっとみる

概要

ほえ~る島に空から突然降ってきた、ヘンな生物ヘリタコぷーちゃん。落ちたところは小学校の教室で、ぷーちゃんはそのまま生徒としてほえ~る小学校に通うことに。仲良くなったみりんちゃんぽろりくん、担任のカエル先生たちとともに、大騒ぎな毎日を送っていく。

登場人物・キャラクター

主人公
頭にヘリコプターのローターがついている赤いタコ。色々なものに変身できるほか、口から墨を吐いて空を飛ぶ能力を持つ。性格は大雑把で、欲望に忠実に行動する。面倒くさがりだが、時には激しく情熱を燃やすこともあ...
ぷーちゃんのクラスメイトで人間の少女。茶色くカールした髪型で、まれにその髪を長く伸ばし、触手のように自分の意志で動かす能力を発揮する。主にツッコミ役を担当している。
ぷーちゃんのクラスメイトの犬。気が弱く、いつも目を潤ませている。会話の際には、文字の書かれた看板を掲げて表現するが、同時に発声もしている。「はこ」と書かれた箱に入っていることが多い。実は怪力の持ち主。
ほえ~る小学校のぷーちゃんのクラス担任。日本語は喋れず、カエルの鳴き声を発する。オックスフォード大学の池にある、カエル大学を卒業している。飄々としていて、いつも無表情。
ぷーちゃんのクラスメイトの、オレンジ色の猫。いつも帽子を頭に載せ、青いオーバーオールを着ている。騒動が起こっても冷静にツッコミを入れる。
ぷーちゃんのクラスメイトの、黄色いネズミ。フリスキーとは仲が良いようで、よく一緒にいる。刑事編ではボスとして登場し、誘拐されていた。
『ヘリタコぷーちゃん』に登場するグループ。タコレッド、みりんピンク、なみだブルー、キャットイエロー、みみたんブラックの5人から成る。変身は狭い試着室の中に全員が入って行う。必殺技は「ヘリタコボンバー」...

場所

『ヘリタコぷーちゃん』の舞台となる島。くじらの形をした自然豊かな島で、島の中央には火山がある。人や様々な動物、生き物たちが同格で生活をともにしている。小学校などの施設もあり、テレビも放映されている。

クレジット

原作    
シリーズディレクター 橋本光夫    
作画監督 入好さとる    
音楽 福田裕彦    
アニメーション制作 東映動画    

原作

ほえーる島に突如やってきた主人公ヘリタコぷーちゃんが、島の仲間みりんちゃん、ぽろりくん、かえる先生達と毎日色々な事件を起こしながら楽しく過ごしていく。