• 凄ノ王 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 朱紗一族

朱紗一族

朱紗一族

凄ノ王(漫画)の主人公朱紗真悟の血族集団。

登場作品
凄ノ王(漫画) 等
正式名称
朱紗一族
ふりがな
すさいちぞく
関連商品
Amazon 楽天

概要

一族の中から英雄神スサノオウノミコトを生み出し、その血肉となることを使命とする。百数十名が存在すると言及されているが、劇中では真悟の母と姉、叔母などごくわずかしか登場しない。母は真悟凄ノ王またはスサノオウノミコトになりうることを知っているかのような行動を見せていたが、姉である朱紗涼子は凄ノ王出現までは何も知らない普通の人間として描かれていた。

また、父と思われる朱紗英介は、表札に名前が書かれているのみで劇中には登場しない。

『バイオレンスジャック』における朱紗一族

同じ永井豪の作品である『バイオレンスジャック』にも、朱紗真悟がゲストキャラとして登場しているため、朱紗真悟を長とする超能力者集団として朱紗一族が登場する。

超能力を武器に関東に覇を唱えようとする集団で、関東の魔王・スラムキングと勢力を二分する。

登場作品

凄ノ王

日本神話における三貴神の一柱須佐之男命の伝承をモチーフとした、壮大なSFストーリー。超能力に目覚めた主人公が、怒りと絶望から地球を滅ぼす魔神を生み出し、さらに英雄神として再生していく過程が描かれる。物... 関連ページ:凄ノ王

バイオレンスジャック

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯と化してしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックと関東を支配しようとする魔王スラムキングの死闘や、地獄と化した関東で逞... 関連ページ:バイオレンスジャック

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
凄ノ王
バイオレンスジャック
logo