柳生 十兵衛 三厳

柳生十兵衛死す(漫画)の主人公。読みは「やぎゅう じゅうべえ みつよし」。別称、十兵衛。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
柳生十兵衛死す(漫画)
正式名称
柳生 十兵衛 三厳
ふりがな
やぎゅう じゅうべえ みつよし
別称
十兵衛

総合スレッド

柳生 十兵衛 三厳(柳生十兵衛死す)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

柳生新陰流の使い手。将軍家指南役の柳生家の長男。しかし、指南役を弟にゆずって柳生の庄で暮らしている。能楽師・金春竹阿弥の能を見ている時に、もう1つの江戸時代で忍者である徳川家康の忍軍に襲われる。2つの世界を賭けた戦いに、柳生十兵衛は時空を超えてもう1つの江戸時代へ向かった。

歴史上の実在の人物、柳生三厳がモデル。

登場作品

慶安3年(1650年)、徳川3代将軍・徳川家光の治世、山城国相楽郡で隻眼の剣士・柳生十兵衛が死んでいた。しかし、発見された遺体は本来左目のない柳生十兵衛とは逆の右目がつぶれていた。1年前の慶安2年(1...