滝 浩太郎

滝 浩太郎

空のキャンバス(漫画)の登場人物。読みは「たき こうたろう」。

登場作品
空のキャンバス(漫画)
正式名称
滝 浩太郎
ふりがな
たき こうたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

立国病院(たちくにびょういん)の医師で北野太一あずさの主治医。橋から落ちて全身麻痺になった太一の主治医としてリハビリから通院まで見守っている。しかし、その一方で、太一の回復が精神的な要素が強いことを自覚しており、いつまた眠っていた病気が再発するか怖れている。全日本ジュニアの強化合宿中に太一が倒れたときは飯島総合病院(いいじまそうごうびょういん)まで出向いて、再手術を受けるよう説得に赴いた。

再手術は成功し、もう一度太一の脊髄に残っている木の破片を取り除く手術をすれば全回復だというところまで来たかと思われたが、世界選手権のテレビ観戦中に太一の病気が末期に来ていることに気付き、競技を止めるよう現地に電話した。

だか、その声は届くことはなかった。

関連人物・キャラクター

あずさ

立国病院に入院している少女。北野太一と同じ病気を患っていることもあり、彼とは親しい間柄。太一の場合は木の切り株に刺さったものだが、あずさの場合は交通事故によるものである。入院期間はあずさの方が長いが、... 関連ページ:あずさ

登場作品

空のキャンバス

主人公北野太一は子供のころに負った大ケガがもとで、命に関わる病を抱えている。時折発症する麻痺に悩まされながら、名も知らぬ少年と交わした「男と男の約束」を守るため、体操競技に情熱を注ぐ。 関連ページ:空のキャンバス

SHARE
EC
Amazon
logo