神楽崎 雅

藍より青し〜縁〜(テレビアニメ)の登場人物。読みは「かぐらざき みやび」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
藍より青し〜縁〜(テレビアニメ)
正式名称
神楽崎 雅
ふりがな
かぐらざき みやび

総合スレッド

神楽崎 雅(藍より青し〜縁〜)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

『藍より青し』に登場する架空のキャラクター。桜庭葵が幼いころより面倒を見てきた、桜庭家に使える女性。新居である桜庭館の管理人としてふたりの生活を見守る。当初は花菱薫のことを認めていなかったが、現在は絆でムズばれていると思うほどに信頼している。

登場人物・キャラクター

花菱財閥の跡取り息子として厳しく育てられてきたが、そんな実家に嫌気がさして家出。駅で少女桜庭葵と出会い、彼女が自分の許嫁であることを知る。紆余曲折ののち、桜庭家が所持する別荘桜庭館で桜庭葵と新しい生活...
『藍より青し』に登場する架空のキャラクター。桜庭グループの跡取り娘で、花菱財閥の許嫁として育てられてきた。許嫁である花菱薫が家出したのは、自分のことを嫌いになったからではと思い込み、その真意を確かめる...

関連キーワード

『藍より青し』に登場する架空の建物。もともとはしばらく使用されていなかった桜庭家の別荘で、花菱薫と桜庭葵の新居となった。神楽崎雅が管理人として住み込むほか、ティナ・フォスターや水無月妙子、美幸繭らも生...

登場作品

花菱財閥の跡取りでありながら家出した花菱薫は、許嫁である桜庭葵との仲を進展。最大の問題であった実家との問題にも決着を付け、それから2年。住居である桜庭館で住民たちと楽しく暮らしていた。 だが、そんな日...