藍より青し〜縁〜

文月晃による漫画『藍より青し』のアニメ化で、第2期にあたる。財閥の跡取りとして育てられた花菱薫と、その許嫁である桜庭葵。ふたりの家との問題に決着を付け、住まいである桜庭館にて住人たちとたのしく暮らしていた。そんなふたりの恋愛と、彼らを取り巻く日常を描く。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
藍より青し〜縁〜
ふりがな
あいよりあおし えにし
原作者
制作
J.C.STAFF
監督
下田 正美
放送期間
2003年10月12日 〜 2003年12月28日
放送局
TVKテレビ
話数
12話
ジャンル
恋愛一般
 
ラブ・コメディ

総合スレッド

藍より青し〜縁〜(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

水無月 妙子(藍より青し〜縁〜)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:32
桜庭 葵(藍より青し〜縁〜)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:32

新着関連スレッドもっとみる

概要

花菱財閥の跡取りでありながら家出した花菱薫は、許嫁である桜庭葵との仲を進展。最大の問題であった実家との問題にも決着を付け、それから2年。住居である桜庭館で住民たちと楽しく暮らしていた。

だが、そんな日々も永遠には続かない。自身の未来を決めるべく、彼らは自信が直面する問題に立ち向かっていく。

登場人物・キャラクター

主人公
花菱財閥の跡取り息子として厳しく育てられてきたが、そんな実家に嫌気がさして家出。彼を追いかけてきた許嫁の少女桜庭葵と再開を果たし、桜庭家が所持する別荘桜庭館で桜庭葵と新生活をスタート。 実家との問題に...
『藍より青し』に登場する架空のキャラクター。桜庭葵が幼いころより面倒を見てきた、桜庭家に使える女性。新居である桜庭館の管理人としてふたりの生活を見守る。当初は花菱薫のことを認めていなかったが、現在は絆...
『藍より青し』に登場する架空のキャラクター。アメリカ人だが博多育ちで、流ちょうに博多弁を話す。花菱薫の後輩で、花菱薫を写真部に誘った。桜庭館に下宿中で、密かに花菱薫に好意を寄せている。
『藍より青し』に登場する架空のキャラクター。水無月妙子の従姉妹で、桜庭館に下宿中の高校2年生。花菱薫を兄のように慕っている。水泳部に所属しており、小麦色に日焼けしている。
『藍より青し』に登場する架空のキャラクター。花菱薫に思いを寄せており、留学先のイギリスで花菱薫に再開したいがために猛勉強し、16歳のときに飛び級で大学の帰国子女枠へ入学。花菱薫と4年ぶりの再開を果たし...
『藍より青し』に登場する架空のキャラクター。桜庭グループの跡取り娘で、花菱財閥の許嫁として育てられてきた。家同士が決めた許嫁という間柄ではあるが、幼少期に数度出会った花菱薫に好意を抱いており、彼の妻と...
『藍より青し』に登場する架空のキャラクター。花菱薫の後輩で、写真部の部員。ハウスキーパーのバイトをクビになったため、ティナを頼って桜庭館の門を叩き、住み込みで生活を始めた。ドジでオカルトマニア。

場所

『藍より青し』に登場する架空の建物。もともとはしばらく使用されていなかった桜庭家の別荘で、花菱薫と桜庭葵の新居となった。神楽崎雅が管理人として住み込むほか、ティナ・フォスターや水無月妙子、水無月ちから...

クレジット

原作    
監督    
シリーズ構成 金巻兼一    
総作画監督 中山由美    
音楽 増田俊郎    
アニメーション制作 J.C.STAFF    

原作

大学生・花菱薫はある日、駅で困っている和服姿の少女を助ける。その少女こそ、かつて幼い頃、将来を誓い合った相手・桜庭葵だった。大財閥・花菱家の跡取りでありながら、家督を捨て出て行った薫を追って、葵もまた...