藍より青し

幼い時に出逢って将来を誓い合った二人、花菱薫と桜庭葵が時を経て再会し、かけがえのない日々を過ごす中で、あらためてその絆を強固にしていく純愛ストーリー。

  • 藍より青し
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
藍より青し
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
ジェッツcomics(白泉社)

総合スレッド

藍より青し(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

桜庭館(藍より青し)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42
水無月 妙子(藍より青し)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42

新着関連スレッドもっとみる

概要

大学生・花菱薫はある日、駅で困っている和服姿の少女を助ける。その少女こそ、かつて幼い頃、将来を誓い合った相手・桜庭葵だった。大財閥・花菱家の跡取りでありながら、家督を捨て出て行ったを追って、もまた、家を飛び出してきたのであった。を連れ戻したい桜庭家だったが、の意思は固く、の下から離れようとしない。

その結果、かつての桜庭家の別荘を、アパート・桜庭館として、を大家、を住人とすることで、二人の生活を認めることとなった。

登場人物・キャラクター

主人公
本名は本城薫。明立大学法学部在籍。同大学の写真部に所属する。花菱財閥の次期当主という立場だったが、非嫡出子だったこともあり、祖父の花菱源一郎によって、虐待に近い厳しい教育を受けていた。しかし、その環境...
さくらデパートの跡取り娘。幼少時に薫と出会い、薫の妻になることを誓う。薫が家出したことを知り、後を追って薫のアパートにやってきた。一旦は連れ戻されそうになるが、薫への強い想いを知った母の判断により、桜...
葵の後見人。桜庭家に仕えていた両親を早くに亡くし、桜庭家に引き取られた。葵とは姉妹のように仲が良い。葵が家出した時は桜庭家の命を受けて連れ戻しにきたが、葵の強い想いを知ると、葵の理解者として、桜庭家の...
薫の大学の後輩で写真部部員。薫を写真部に引き込んだ張本人。アメリカ人だが、博多育ちのため、博多弁を喋る。積極的で陽気な性格だが怖がりで寂しがり屋。半ば押しかけ気味に桜庭館の住人になる。薫のことを想い続...
薫の大学の後輩で写真部部員。幼い頃に父を亡くし母子家庭で育つ。桜庭館のお手伝いさんとして住み込みで暮らしている。不器用でかなりのドジっ娘だが、前向きで一生懸命な性格。メガネっ娘で巨乳。酒に非常に強く、...
美幸紡績の社長令嬢。幼い頃に薫に出逢って以来、薫のことを想っている。16歳の時に、飛び級で明立大学の帰国子女枠に編入した。普段はお嬢様らしい高飛車な態度を取っているが、薫に対してはストレートに愛情表現...
水無月妙子の従妹。高校進学した際に、桜庭館に引っ越してきた。薫を兄のように慕っている。健康的な小麦色の肌が特徴。親友の小宮夏樹、相澤千鶴とともに3人で「ちかりんず」と呼ばれている。
薫の祖父。花菱財閥の当主で、息子を亡くしたため、孫の薫を後継者として育てようと、厳しく教育していた。傲慢で身勝手な性格で、目的のためには手段を選ばず、薫の亡き母の遺品を目の前で燃やすなどの暴挙を平気で...
薫の異母弟で、同姓同名だが容姿はまったく似ていない。兄の薫同様、非嫡出子だったため、不遇な生活を余儀なくされていたが、兄の薫が家出したことで、花菱家の後継者候補として源一郎に呼びつけられた。兄同様、源...
ちかのクラスメイトで水泳部部員。ショートカットで男の子っぽい性格。千鶴と一緒によく桜庭館に遊びに行ったりしている。
ちかのクラスメイトで水泳部部員。おとなしくおっとりとした性格。泳ぎは苦手だが、泳げるようになるために水泳部に入部した。高校の先生に恋し、思い切って告白するも振られる。
『藍より青し』に登場するフェレット。もともとはティナが飼い始めたが、なぜか雅に懐いている。雅が自室に閉じこもった時、部屋の前で鳴き続けて、ついにはドアを開けさせたことから、アメノウズメノミコトにあやか...

場所

『藍より青し』に登場する建物。もとは桜庭家の別荘だったが、葵と薫が一緒に住むために、アパートとして使われるようになった。また、同居のカモフラージュとして、葵はアパートの大家で、薫はその住人ということに...

アニメ

花菱財閥の跡取りでありながら家出した花菱薫は、許嫁である桜庭葵との仲を進展。最大の問題であった実家との問題にも決着を付け、それから2年。住居である桜庭館で住民たちと楽しく暮らしていた。 だが、そんな日...
花菱財閥の跡取りとして厳しく育てられた花菱薫は、嫌気がさして家出。現在はアパートで生活する大学生。ひょんなことから出会った和服姿の少女桜庭葵は、じつは花菱薫の許嫁であった。 許嫁とはいえど彼に想いを寄...