超人バロム・1

数千年を闘い続ける2つの宇宙意志、コプーとドルゲ。平和と正義の意志であるコプーに選ばれた2人の少年が合体変身して、邪悪な意志のドルゲと戦う変身ヒーロー漫画。1972年の特撮テレビドラマ『超人バロム・1』のコミカライズ作品。なお、特撮テレビドラマ『超人バロム・1』は、さいとう・たかをの漫画『バロム・1』の実写化。本作で扱われた敵(ドルゲ魔人)は以下の通り。「フランゲルゲ」「エビゲルゲ」「アンゴルゲ」「ゲジゲルゲ」「モグラルゲ」「ミノゲルゲ」「ランゲルゲ」「サソリルゲ」「ヤゴゲルゲ」「クチビルゲ」「ヒャクメルゲ」「ホネゲルゲ」「ノウゲルゲ」「トゲゲルゲ」「キバゲルゲ」「クビゲルゲ」「大魔人ドルゲ」。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
超人バロム・1
作画
原作
ジャンル
シュール

総合スレッド

超人バロム・1(漫画)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

大宇宙で何千年もの間、戦い続けてきた2つの力があった。1つは平和と正義の力であるコプー、もう1つは悪と呪いの力、ドルゲであった。激しい闘いの末、ドルゲは地球の地下深くに潜伏。地上に次々と禍々しいドルゲ魔人を放つのであった。ある雨の日、小学生の白鳥健太郎と木戸猛らは、下校途中にドルゲの手先に襲われる。

同級生をかばって必死に戦う2人の姿を見たコプーは、超人バロム・1に変身する能力を授ける。こうして2人が1人に変身する、友情で結ばれたヒーロー、バロム・1が誕生した。