銀河鉄道の夜

宮沢賢治の童話を、登場人物を擬人化した猫に置き換え、ますむらひろしが漫画化。それを原案に、『タッチ』の杉井ギサブロー監督がアニメーション映画化した作品。細野晴臣による幻想的な音楽にのせて物語がつむがれる。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
銀河鉄道の夜
ふりがな
ぎんがてつどうのよる
原作者
制作
グループ・タック
公開日
監督
杉井 ギサブロー
ジャンル
ファンタジー一般
 
アドベンチャー一般
 
動物擬人化
 

総合スレッド

銀河鉄道の夜(アニメ映画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

ジョバンニ(銀河鉄道の夜)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:29
カムパネルラ(銀河鉄道の夜)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:29

新着関連スレッドもっとみる

概要

ジョバンニは病気の母に代わって苦しい家計を助けるために、町の印刷所で働いている。ある祭りの夜、ジョバンニは牛乳をもらうため牧場へ行き、そこで空から突然降りてきた謎の汽車・銀河鉄道に乗ってしまう。

その汽車には、幼なじみのカムパネルラが乗っていた。二人は古代の動物の骨を発掘している現場を見たり、氷山に衝突して沈んだ豪華客船の乗客に出会ったりしながら、不思議な旅を続ける。

登場人物・キャラクター

主人公
遠洋漁業に出て帰らない父や病気で働けない母に代わって、学校へ通いながら働く孤独な少年。同級生に家庭の境遇をからかわれるなどつらい想いをしている。
ジョバンニの同級生。『銀河鉄道の夜』の登場人物。ジョバンニの父が帰らないことを理由に、彼をからかい傷つける。
ジョバンニの同級生で優等生の人気者。からかられているジョバンニを気の毒に思っている。ジョバンニよりも先に銀河鉄道に乗っており、ともに不思議な旅をする。
病気で床に伏せる生活を続けている。ジョバンニに苦労をかけて申し訳なく思っている。

イベント・出来事

『銀河鉄道の夜』に登場する祭り。祭りの夜にジョバンニはカムパネルラの乗っている銀河鉄道に乗り込み幻想的な銀河の旅へ出かける。

クレジット

原作 宮沢賢治    
監督    
脚本 別役実    
作画 江口摩吏介     猿山二郎    
音楽 細野晴臣    
アニメーション制作 グループ・タック