おじゃる丸

おじゃる丸

犬丸りん原案で制作されるオリジナル作品。千年前の妖精界から現代へとタイムスリップした坂ノ上おじゃる丸が、心優しい男の子・カズマと送る日々をほのぼのと描く。NHKを代表する長寿アニメの一つであり、作中頻繁に用いられる「まったり」という言葉が広く人々の間に定着するなどの影響を残している。

正式名称
おじゃる丸
ふりがな
おじゃるまる
制作
ぎゃろっぷ
監督
大地 丙太郎
放送期間
2008年1月5日 〜 2008年6月28日
放送局
NHK教育
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

おじゃる丸エンマ大王のシャクを手に千年前の妖精界から現代にやってきた、5歳になる貴族の子。現代では月光町で出会った少年・田村カズマの家に、お世話係の電ボ三十郎とともに居候している。

シャクを取り返すためにやってきた子鬼トリオから逃げ回りながら、今日もおじゃる丸はカズマたちと一緒に楽しくまったりとした一日を過ごしていく。

登場人物・キャラクター

主人公

5歳になる妖精界の貴族の1人息子。雅な世界で悠々と生活してきたために独特な感性の持ち主で、「まったり」が口癖の悠々とした性格をしている。エンマ大王のシャクを奪い、その流れで現代へと飛ばされてきた。 そ... 関連ページ:坂ノ上 おじゃる丸

電ボ三十郎

先祖代々、坂ノ上家に仕える電書ボタル一族の30番目の生まれで、丁寧な口調で喋るホタル。千年前の世界と現代の月光町を行き来し伝言を伝えることが主な仕事であるが、それのみならず日々おじゃる丸の世話係としても奔走している。 非常に惚れっぽい性格で様々な相手に恋しては失恋を繰り返している。

子鬼トリオ

腕白なリーダーのアオベエ、鬼なのにヒヨコに見えてしまうキスケ、しっかりもので優しい女の子のアカネの3人のこと。おじゃる丸が持つエンマ大王のシャクを取り戻そうと押しかけてくる。

オカメ姫

ヘイアンチョウ美人として有名。親同士が決めたおじゃる丸の許嫁。おじゃる丸の心をわしづかみにするためにダイエットしたり、愛ちゃんからプリンの作り方を教えて貰ったりと、健気な女の子。だが、おじゃる丸は素っ気ない。

田村 愛

田村 カズマの優しいお母さんで、32歳の主婦。近くのスーパーでパートをしている。お菓子作りが得意であり、特製プリンはおじゃる丸の大好物。

田村 カズマ

月光小学校に通う小学2年生で、素直で心優しい男の子。自宅に居候中のおじゃる丸を弟のように可愛がっており、運動が苦手なおじゃる丸をリュックの中に詰め込んで、背負いながらよく一緒に行動をしている。 小石をこよなく愛しており、河原にいくたびコレクションしている。

その他キーワード

エンマ大王のシャク

元々はエンマ大王が持ち主であった、意思を持つピンク色の笏。変幻自在で不思議な力を有する。現在はおじゃる丸が所持している。

クレジット

原案

犬丸りん

監督

作画監督

大島りえ

音楽

山本はるきち

アニメーション制作

ぎゃろっぷ

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo