のらくろクン

のらくろクン

田河水泡の同名タイトルの漫画作品『のらくろ』を現代版にリメイクしてアニメ化。「元祖のらくろ」のら山くろ吉とその孫ののらくろクンが人間の家庭に居候することになり、周囲の人間や動物たちと巻き起こす騒動を描くファンタジー作品。

正式名称
のらくろクン
ふりがな
のらくろくん
原作者
制作
スタジオぴえろ
放送期間
1987年10月4日 〜 1988年10月2日
放送局
フジテレビ
話数
50話
ジャンル
ファンタジー一般
 
動物擬人化
 
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつて猛犬連隊で戦った「元祖のらくろ」のら山くろ吉は孫ののらくろクンと一緒に木下家に居候することになる。のらくろクンは息子の木下圭太と仲良しになり、近所の住人やブル連隊長ジミーブタ川といったくろ吉ゆかりの動物たちとの間で様々なことを経験する。

登場人物・キャラクター

のらくろクン

「元祖のらくろ」のら山くろ吉の孫。祖父と一緒に人間界で楽しく暮らす。

ブル連隊長

元猛犬連隊の連隊長で、のら山くろ吉の上官だった。退役した後もかくしゃくとして暮らしている。

木下 圭太

のらくろクンたちが居候する木下家の息子。10歳。のらくろクンと仲良くなる。

のら山 くろ吉

猛犬連隊で活躍した「元祖のらくろ」。孫ののらくろクンらに戦争時の話を聞かせたり、自らも先頭に立って騒動を巻き起こしたりする。

ジミーブタ川

元ブタ軍の大将で、猛犬連隊と一戦交えた経験を持つ。のら山くろ吉やのらくろクンとは何かと反発する。

クレジット

原作

総監督

シリーズ構成

音楽

本間勇輔

アニメーション制作

スタジオぴえろ

原作

のらくろ

黒い雑種犬・のらくろが猛犬連隊に所属し、軍功を重ねて出世していく様を描いた戦争漫画。田河水泡の代表作であり、キャラクター商品も多く発売された。戦時中、日本軍からの指令で一時連載を打ち切るも、戦後にのら... 関連ページ:のらくろ

SHARE
EC
Amazon
logo