まじっく快斗1412

青山剛昌による同名の漫画作品『まじっく快斗』の、アニメ化第2弾。1期では描かれなかった原作のエピソードが盛り込まれている。世界観を同一とする『名探偵コナン』の放送枠内の特別編であった1期に対し、こちらはレギュラー放送となった。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
まじっく快斗1412
ふりがな
まじっくかいといちよんいちに
原作者
制作
A-1 Pictures
監督
工藤進
放送期間
2014年10月4日 〜 2015年3月28日
放送局
日本テレビ
話数
24話
ジャンル
ミステリー、推理一般
 
アクション一般

総合スレッド

まじっく快斗1412(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

謎の組織(まじっく快斗1412)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:32
寺井 黄之助(まじっく快斗1412)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:32

新着関連スレッドもっとみる

概要

マジック好きの高校生黒羽快斗は、事故死したと思われていた父が、実は何者かに殺害されていたことを知る。マジシャンにして、キッドを名乗る怪盗であった父の仇を探すため、2代目怪盗キッドとなった快斗は、やがて父を殺めた組織の存在や、その目的を知り、それを阻止せんと奮闘する。

登場人物・キャラクター

主人公
マジックや変装、声帯模写、腹話術といった多彩な特技を持つ。自宅の隠し扉を発見したことから、マジシャンであった亡父黒羽盗一が怪盗キッドであったことや、実はマジック中の事故ではなく、何者かに殺害された疑い...
黒羽快斗の父親。マジック協会国際連合でグランプリを獲得した、世界的な凄腕マジシャン。怪盗だった黒羽千影の窮地を救い、怪盗淑女としての彼女の存在を、人々に忘れ去らせるほどの怪盗になろうと、怪盗キッドを名...
黒羽快斗の母親。奔放な性格で、亡夫黒羽盗一の財産を湯水のごとく使い、快斗を残して海外で豪遊している。実は20年前までは、「昭和の女二十面相」と謳われた女怪盗怪盗淑女として活躍し、お宝を悪用する悪人たち...
『まじっく快斗1412』に登場する組織。かつて黒羽盗一の命を奪ったと目されている。黒幕があのお方と呼ばれているほかは、その全容は明らかにされていない。また、『名探偵コナン』に登場する黒の組織との関連性...
シャーロック・ホームズに扮して怪盗キッドを捕まえようとする高校生探偵。ある事件から黒羽快斗の正体を知っているが、あくまでも捕まえたいのは怪盗キッドであるとして、快斗が高校生として生活しているうちは、普...
黒羽快斗の幼なじみで、潜在的には彼に微妙な恋心を抱いているものの、鈍感ゆえに自覚はしていない。怪盗キッドの正体が快斗であることには気づいておらず、警察官の父が怪盗キッドをまるで逮捕できないことや、怪盗...
黒羽家の近所にあるビリヤード場でオーナーを務める老人。元々はマジシャンとしての黒羽盗一の付き人であったが、彼が殺されたことから、一時的に怪盗キッドを名乗り、仇討ちのため行動していた。黒羽快斗が正式に2...
「赤魔術」なる怪しげな魔法を使う魔女。黒羽快斗の同級生で、クラスのほとんどの男子生徒から好意を持たれているが、唯一自分になびかない快斗を、自分の虜にしようと執念を燃やしている。快斗の正体を知っており、...
謎の組織の一員で、その命でパンドラを狙って暗躍する。任務には忠実だが詰めが甘く、黒羽快斗には翻弄されてしまうことも多い。

その他キーワード

崇高な価値を持つ、伝説の宝石の総称。その中の1つパンドラには不老不死をもたらす力があると言われており、黒羽快斗や謎の組織が狙う、物語上のキーアイテムとなっている。

クレジット

原作    
監督 工藤進    
脚本 大野敏哉     岡田邦彦    
総作画監督 緒方浩美    
音楽 岩崎琢    
アニメーション制作 A-1 Pictures    

原作

手先が器用でマジシャンに憧れる高校生・黒羽快斗はある日、亡き父黒羽盗一が彼の死から八年後に開くように設定した秘密の部屋を発見する。中には快斗への伝言と世界的大泥棒・怪盗キッドの衣装が残されていた。父親...