アクセル・サーストン

アクセル・サーストン

交響詩篇エウレカセブン(漫画)の作品登場人物。

登場作品
交響詩篇エウレカセブン(漫画)
正式名称
アクセル・サーストン
ふりがな
あくせるさーすとん
関連商品
Amazon 楽天

概要

レントン・サーストンの祖父。ベルフォレストでジャンク屋を営んでいる。M字型に禿げ上がってきた頭に太い眉をし、眼鏡をかけている。平和に暮らすことが一番だと考えており、塔州連邦軍やゲリラを快く思っていない。ニルヴァーシュの最後のパーツ「アミタドライヴ」を所持しており、レントンに託す。実は伝説のメカニックとして知られており、LFOリフボードを開発・製造した人物でもある。

登場作品

交響詩篇エウレカセブン

普通の少年が一人の少女と出会ったことで、意図せず塔州連邦軍とゲリラの争いに身を投じていく。壮大な戦いと、少年と少女の心の触れ合いを描くSFロボット・ラブストーリー。「月刊少年エース」2005年2月号か... 関連ページ:交響詩篇エウレカセブン

SHARE
EC
Amazon
logo