アームストロング・オズマ

アームストロング・オズマ

巨人の星(テレビアニメ)の登場人物。

登場作品
巨人の星(テレビアニメ)
正式名称
アームストロング・オズマ
ふりがな
あーむすとろんぐおずま
関連商品
Amazon 楽天

概要

アフリカ系黒人のアメリカ人。強打の外野手。幼少期にパンを盗んで逃亡する際に見せた跳躍力が、セントルイス・カージナルスのスタッフに見初められ、半ば父親に売られるような形で、カージナルスに入団。野球の英才教育を施される。

その過程で父親の死に目に合うことすら捨てさせられ、自身を「野球ロボット」として認識する。境遇の似ているところから、飛雄馬を自分と同じ野球ロボットと認識し、ライバル心と同族嫌悪を覚えている。

日米野球で飛雄馬と対戦し、大リーグボール1号を一度は破るが、完全勝利とはならず。のちに星一徹が、中日ドラゴンズのコーチに就任する条件としてオズマの招聘を提示したことから、ドラゴンズへ入団。

星一徹の指導の下、大リーグボール1号を破るも、大リーグボール2号を攻略できず、スランプに陥る。その後カージナルスとの契約の都合の問題で、志半ばに帰国する。原作ではオズマのその後は描かれていないが、アニメ版ではメジャーリーグで三冠王を達成後、召集令状を受けてベトナム戦争に出征。

多大な戦果を挙げるが、戦場で負った傷が元で命を失う。

登場作品

巨人の星

原作・梶原一輝、作画・川崎のぼるによる同名の漫画作品『巨人の星』をアニメ化。アニメでは初の「魔球」を取り扱った野球ものであり、スポーツ根性ものというジャンルを確立させた作品でもある。ゆえに、多くのオマ... 関連ページ:巨人の星

SHARE
EC
Amazon
logo