エスペランス星

SF西遊記スタージンガー(テレビアニメ)に登場する惑星の名。読みは「えすぺらんすせい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
SF西遊記スタージンガー(テレビアニメ)
正式名称
エスペランス星
ふりがな
えすぺらんすせい

総合スレッド

エスペランス星(SF西遊記スタージンガー)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

ノバベンが暮らす星。地球の植民星で希望の星と呼ばれるほど美しい星であった。しかし、ギャラクシー・エネルギーの欠乏により荒廃、緑は無くなり、兇暴なスペースモンスターが跋扈する恐ろしい星に。

住民もまた、モンスター化し醜い姿になってしまう。

登場人物・キャラクター

『SF西遊記スタージンガー』に登場する怪物。人間、動物や植物、鉱物が、ギャラクシーエネルギーを失ったことにより怪物化したもの。人を襲う危険な存在。しかし、その凶行も、荒廃してしまった銀河系で生き抜くた...
『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。エスペランス星の姫。もともとは美女であったが、ギャラクシー・エネルギーの欠乏により醜い姿になってしまう。そのため、今も美しいままオーロラ姫に嫉妬。 彼女を...
『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。ノバに仕える老人。エスペランス星を荒らすスペースモンスターをジャン=クーゴたちに退治させようと考え、オーロラ姫を誘拐する。しかし、スペースモンスターを退治...

登場作品

大王星から全銀河に送られてきたギャラクシーエネルギーの力が衰えたため、人間や生物、鉱物などがスペースモンスターと呼ばれる怪物に変身し、人を襲うようになった。宇宙の平和を取り戻すため、ギャラクシーエネル...