SF西遊記スタージンガー

SF西遊記スタージンガー

西遊記をSFに翻案したアニメ作品。巨大ロボットものの行き詰まりが指摘される中で、サイボーグたちが小型の飛行マシーンの上に乗って戦うという新機軸を打ち出した。単なる勧善懲悪ものではなく、人を襲うモンスターたち側の事情や心をドラマチックに描きだして好評を得た。

正式名称
SF西遊記スタージンガー
ふりがな
えすえふさいゆうきすたーじんがー
原作者
制作
東映動画
放送期間
1978年4月2日 〜 1979年8月26日
放送局
フジテレビ
話数
73話
ジャンル
その他SF・ファンタジー
 
アクション
 
アドベンチャー
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

大王星から全銀河に送られてきたギャラクシーエネルギーの力が衰えたため、人間や生物、鉱物などがスペースモンスターと呼ばれる怪物に変身し、人を襲うようになった。宇宙の平和を取り戻すため、ギャラクシーエネルギーを持つ女性オーロラ姫大王星に行くことになる。

しかし、戦争状態に陥っている銀河系を旅することはそれだけでも、危険なこと。しかも、ギャラクシーエネルギーを私物化して銀河系を支配しようとたくらむ者たちがオーロラ姫をつけねらう。

サイボーグ戦士であるジャン=クーゴドン=ハッカサー=ジョーゴオーロラ姫のお供となり彼女を護衛するのでだった。

登場人物・キャラクター

ジャン=クーゴ

地球生まれのサイボーグ。優秀な身体能力を持ち空間戦闘にたける。抜群の行動力を持つが、短気で喧嘩っぱやい。

ノバ

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。エスペランス星の姫。もともとは美女であったが、ギャラクシー・エネルギーの欠乏により醜い姿になってしまう。そのため、今も美しいままオーロラ姫に嫉妬。 彼女を自分を奴隷にしようとする。しかし、ベンの命がけの説得に人間としての優しい気持ちを取り戻す。

ドン=ハッカ

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。泥の惑星の怪力を誇るサイボーグ。地中での戦いを得意とする。大食漢で間が抜けているが、ここぞというところで大きな頑張りをみせる。

クイーン・ラセツ

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。ラセツ星を支配する女王。冷酷非情な策略家。キング・ギューマに忠誠を誓うが、ベラミスを使って彼を出し抜き、自分が宇宙の支配者になろうとたくらむ。 オーロラ姫を捕虜にした彼女は、不要となったキング・ギューマを暗殺。しかし、その後に起こった混乱の中で、仇討に来たキング・ギューマの親衛隊長に致命傷を負わされてしまう。助けに来たベラミスの腕の中で自分が宇宙の支配者になった夢を見ながら死亡。

キング・ギューマ

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。ギューマ星を支配する王。その強大な軍事力でギララ星系を支配する。ギャラクシー・エネルギーを手に入れて宇宙の帝王になろうとする。自分のために、部下の命も平気で使い捨てにする恐ろしい男。 しかし、クイーン・ラセツのことだけは愛しており、自分が宇宙の帝王になったあかつきには彼女を女王にと考えていた。しかし、そのクイーン・ラセツに暗殺されてしまう。

サー=ジョーゴ

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。水の惑星のサイボーグ。長身でキザ。知性派で一行の知恵袋として活躍する。

オーロラ姫

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。18歳。ギャラクシーエネルギーを持つ宇宙でただ一人の存在。心優しい性格で、ジャン=クーゴドン=ハッカサー=ジョーゴの三人に、たとえ相手がスペースモンスターであっても、その命をとってはならないと指示する。 その優しい心は、戦乱に苦しむ人々やスペースモンスターたちの心をもうつものであり、時には苦難を打破するきっかけとなる。

ソルダ

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。キンキンマン軍団の攻撃隊長。優秀な軍人で、勇敢にオーロラ姫一行と戦うが、キンキンマンの味方ごとオーロラ姫一行を倒してしまおうという計略のために部隊が全滅、逆にオーロラ姫たちに命を救われる。 悪の手先となって他星を侵略する愚かさを悟った彼は、滅びかけた故郷の星で生を全うしようと決心。キンキンマン配下の仲間たちを解放しようとするが、キンキンマンに殺される。

ギンギンマン

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。数々の星を自分の植民地にしている強力なスペースモンスターのボス。キンキンマンの弟分。強欲で粗暴な男。自分の惑星侵略をオーロラ姫たち一行に阻止されたことから、彼女たち一行を襲うが、逆に敗れてしまう。 その後、復讐のためにキンキンマンと共にオーロラ姫一行をつけねらう。

キンキンマン

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。数々の星を自分の植民地にしている強力なスペースモンスターのボス。キンキンマンの兄貴分。冷酷非情な男。オーロラ姫一行にひどいめにあわされたギンギンマンを救い、共にオーロラ姫をつけねらう。 オーロラ姫のギャラクシー・エネルギーを奪い宇宙の帝王になろうと謀るが、悪逆非道な行いを重ねたために、配下の軍団に武装蜂起を起こされてしまう。帝王の夢が破れた彼は自決する。

プリンス・ガイマ

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。キング・ギューマの息子。ギララ星系最強のサイボーグを自称する。他星系に侵略に出かけてきたが帰還、父の仇を討つべく、オーロラ姫一行をつけねらう。 戦うことしか考えておらず、そのためには人の命をも平気で使い捨てにする。

ベラミス

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。「宇宙の美しき狼」と呼ばれる男装の麗人。故郷の星ガリウス星を守るためにサイボーグとなった。しかし、武運つたなく故郷は滅び、一人宇宙をさ迷っていたがクイーン・ラセツに乞われて彼女の軍団の指揮官となる。 その後、キング・ギューマの軍団の指揮をも執るようになる。新しい銀河系の創造のためにクイーン・ラセツに仕えるが、正義感の強さゆえに彼女と意見が対立することも。 優れた剣の腕前と策略家としての頭脳を併せ持ち、ジャン=クーゴの最大にして最良のライバルとなる。

キティ博士

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。大人の女性。優れた宇宙科学者で、オーロラ姫の育ての親。クィーン・コスモス号を設計し、オーロラ姫を宇宙へと送り出す。その後も、良きアドヴァイサーとして地球からオーロラ姫たち一行をサポートする。

ドッジ助教授

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。ジャン=クーゴのサイボーグ手術を行った科学者で彼の父親的存在。ひげの老人。キティ博士の助手として活躍する。科学者としては優秀なのだが、その場の勢いで行動してしまう癖がある上にとにかくドジである。

スペースモンスター

『SF西遊記スタージンガー』に登場する怪物。人間、動物や植物、鉱物が、ギャラクシーエネルギーを失ったことにより怪物化したもの。人を襲う危険な存在。しかし、その凶行も、荒廃してしまった銀河系で生き抜くための必死の活動という側面がある。 哀しい過去や切実な事情を持った者たちも少なくない。

艦長

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。プリンス・ガイマに仕え、彼の戦艦スペースシャーク号の艦長を務める。優秀な男で、ジャン=クーゴたちとも互角とわたりあう。スペースシャーク号が墜落状態に陥った際、部下たちに退艦を命じたため、プリンス・ガイマの怒りをかい、殺されてしまう。

フォルス

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。キンキンマン軍団の攻撃隊副隊長。優秀な軍人で、ソルダを慕っている。ソルダの仇を討つべく、オーロラ姫一行と戦う。しかし、ソルダを殺したのが、オーロラ姫一行ではなく、キンキンマンであったことを知り、武装蜂起を起こす。

ベン

『SF西遊記スタージンガー』の登場人物の一人。ノバに仕える老人。エスペランス星を荒らすスペースモンスターをジャン=クーゴたちに退治させようと考え、オーロラ姫を誘拐する。しかし、スペースモンスターを退治したらオーロラ姫を返すという約束をノバがオーロラ姫に対する嫉妬心ゆえに反故にしようとしたため、独断でオーロラ姫を解放。 オーロラ姫が逃げたことに気がついたノバが追撃に来たのを身を挺して止めようとし、負傷する。

場所

ギューマ星

『SF西遊記スタージンガー』に登場する惑星の名。ラセツ星と双子星。キング・ギューマに支配される。圧倒的な軍事力を持ち、コンピューターによって防衛されている。しかし、そのコンピューターはキング・ギューマのテレパシーによって設定変更される仕組みになっていたため、キング・ギューマがクイーン・ラセツに暗殺された後も、クイーン・ラセツが味方だという設定を変更することができなかった。 そのため、ラセツ星からの攻撃に対応することができず、そのまま滅ぼされてしまった。

ガリウス星

『SF西遊記スタージンガー』に登場する惑星の名。ベラミスの故郷。ギャラクシー・エネルギーが弱まった結果、スペースモンスターの襲撃を受けるところとなる。ガリウス星を守るためにサイボーグとなったベラミスの奮戦のも関わらず、滅びてしまう。

ギララ星系

『SF西遊記スタージンガー』に登場する星系の名。太陽系同様に様々な惑星が存在するが、現在はキング・ギューマ率いるギューマ星の圧倒的な軍事力のもとに支配されている。大王星への道のりにおける最大の難関。

エスペランス星

『SF西遊記スタージンガー』に登場する惑星の名。ノバベンが暮らす星。地球の植民星で希望の星と呼ばれるほど美しい星であった。しかし、ギャラクシー・エネルギーの欠乏により荒廃、緑は無くなり、兇暴なスペースモンスターが跋扈する恐ろしい星に。 住民もまた、モンスター化し醜い姿になってしまう。

大王星

『SF西遊記スタージンガー』に登場する惑星の名。銀河系の中心にあり、そこに住む王女が全銀河系にギャラクシーエネルギーを届けている。しかし、王女の高齢化のため、その供給が止まってしまう。そのため、銀河系は荒廃、スペースモンスターが大量発生することになる。

ラセツ星

『SF西遊記スタージンガー』に登場する惑星の名。ギューマ星と双子星。クイーン・ラセツに支配される。ギューマ星の属国、あるいは従属的な同盟国であるらしい。ギューマ星が滅んだ際に双子星だったためにその崩壊に巻き込まれ、一緒に滅びてしまう。

その他キーワード

コズモマシーン

『SF西遊記スタージンガー』に登場する小型戦闘機。ベラミスの愛機。2門のレーザーカノンが主力武器。飛行性能に優れる。

アイススペースバロー

『SF西遊記スタージンガー』でサー=ジョーゴが使う必殺技。スペースランスから発射される光線で当たったものを凍りつかせる。相手を傷つけずに取り押さえることができるのでいろいろと便利に使われる。

アイアンキッター

『SF西遊記スタージンガー』でジャン=クーゴが使う必殺技。アイアン棒が発光し、相手を切り裂く。

電卓

サー=ジョーゴが使う。見た目は普通の小さな電卓。条件を入力するとその回答をたたきだす。一行のピンチを何度も救った。

スペースランス

『SF西遊記スタージンガー』でサー=ジョーゴが使う武器。先端が三叉の銛の形をした銃。様々な種類の光線を発射する。

ハッカチェーン

『SF西遊記スタージンガー』でドン=ハッカが使う武器。鎖の先に大きな棘つき砲丸をつけたもので振り回して使う。スペースウェイトと呼ばれることもある。

ギャラクシーエネルギー

『SF西遊記スタージンガー』に登場する神秘のエネルギー。人々の苦しみを救い、銀河系に平和をもたらす。しかし、このエネルギーを私物化することができれば、全銀河系を自分の支配下におくことも可能である。そのため、オーロラ姫を狙う野心家が後を絶たない。

スペースシャーク号

『SF西遊記スタージンガー』に登場する宇宙戦艦の名。プリンス・ガイマの乗船。巨大な三連装砲が最大の武器。

アイアン棒

『SF西遊記スタージンガー』に登場する武器。ジャン=クーゴが愛用。特殊な物質で作られた自在に伸び縮みする棒。本来は記念碑であったが、ジャン=クーゴが勝手に持ち出して自分の武器として用いている。

スターカッパー

『SF西遊記スタージンガー』に登場する小型戦闘機。サー=ジョーゴの愛機。全長4.75メートル。潜水艦型であり、水中での活動が得意。また、その潜望鏡は敵の弱点を解析することができる。

パライザービーム

『SF西遊記スタージンガー』でジャン=クーゴが使う必殺技。アイアン棒の両端から光線を発して相手を攻撃する。

スタークロー

『SF西遊記スタージンガー』に登場する小型戦闘機。ジャン=クーゴの愛機。全長5メートルで超高速度飛行が可能。空中戦では負けることがない。

スターブード

『SF西遊記スタージンガー』に登場する小型戦闘機。ドン=ハッカの愛機。全長4.5メートル。ドン=ハッカには、少しサイズが小さく、ドン=ハッカはしょっちゅう頭をぶつける。地中を自在に移動することができ、スタークロースターカッパーとは一味違う活躍をする。

テレポーバロー

『SF西遊記スタージンガー』でサー=ジョーゴが使う必殺技。スペースランスから発射される光線で当たったものにダメージを与える。

ブードドリル

『SF西遊記スタージンガー』でドン=ハッカが使う武器。スターブードに装備された二本のドリル。スターブードは、このドリルで地中を自在に移動することができる。

クィーン・コスモス号

『SF西遊記スタージンガー』に登場する宇宙船。オーロラ姫が大王星まで旅をするために作られた大型の宇宙船。武装は無いが頑丈。長旅をのりきるために優秀なコンピューターや快適な生活設備が備えつけられている。

クレジット

原作

チーフディレクター

構成

田村多津夫

作画監督

須田正己

音楽

菊池俊輔

アニメーション制作

東映動画

SHARE
EC
Amazon
logo