ガーゴイル

ガーゴイル

吉永さん家のガーゴイル(テレビアニメ)の主人公。

登場作品
吉永さん家のガーゴイル(テレビアニメ)
正式名称
ガーゴイル
ふりがな
がーごいる
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒い体に蝙蝠の翼が生えた、お座り状態の犬(狛犬)の形をした喋る石像。御色町商店街のくじ引きで、吉永双葉が偶然引き当て「ガーゴイル」と名付けられ、吉永一家の一員となる。空中浮遊や瞬間移動、雷撃や熱線などの攻撃能力や、犬猫や人形などの魂を持つ者達と会話をする機能を持つ。

融通が利かず当初は周囲からの反感を買ったが、徐々に馴染み、御色町商店街お喋り石像ガーくんとして名物となる。実は錬金術師達が求める賢者の石のレプリカで作られており、その技術を求めて彼を襲う者達も多い。

『ガーゴイル』の名前を侮辱されると怒り、大切に首に掛けている吉永家の隣の佐々尾のばあちゃんから貰った鈴が激しく鳴り響く。

登場作品

吉永さん家のガーゴイル

田口仙年堂の著述による、同名のライトノベルを原作としたテレビアニメ。町内に存在する様々なもの達の絆という、極めて健全なテーマを扱った作品である。ライトノベルには珍しく、父親や母親も物語上の重要なキャラ... 関連ページ:吉永さん家のガーゴイル

SHARE
EC
Amazon
logo