キリン

「POINT OF NO RETURN!」編に登場する、主人公キリンの意志を、様々な形で人々が継いでゆく群像劇形式のバイク漫画。1987年から2010まで、途中掲載紙を変えて連載された長編コミック。作者東本昌平の代表作。

  • キリン
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
キリン
作者
ジャンル
バイク
レーベル
YK コミックス(少年画報社)

総合スレッド

キリン(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

加藤(キリン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39
シゲル(キリン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39

新着関連スレッドもっとみる

概要

中年に差し掛かったキリンと呼ばれる男。彼はかつてバトルを挑んで敗れたポルシェに、再びカタナで挑戦しようとしていた。東京から浜松までのノンストップ公道レース、その狂気のスピードに誘われバトルに乱入してくる男たち。ついにキリンのカタナがポルシェを抜くが、バイクごと海に投げ出されるという結末。しかしキリンは満足そうに笑う。

そして、キリンの意思はバイク乗りたちに受け継がれていく。

登場人物・キャラクター

主人公
「POINT OF NO RETURN!」編から登場。初登場時では38歳。ポルシェを「デカ尻女」と呼び、ポルシェとのバトルにこだわっている。一度はポルシェとのバトルで転倒し、背骨を骨折。2年半かけてリ...
主人公
3人目の「キリン」。「WONDER NET WONDER」編から登場。琴吹輪業の三代目。バイクを扱うのが上手い。金髪に染めた髪を全方位に逆立てており、カオルからは「タンポポ頭」と呼ばれる。店の前の廃バ...
「POINT OF NO RETURN!」編に登場。24歳のOL。バーで1キリンと出会い惹かれ、関係を持つ。1キリンがバイクにこだわり、ポルシェを追う理由を求め、自らも二輪の免許を取る。免許取得後は初...
「POINT OF NO RETURN!」編に登場。愛車はGPZ900R。1キリンに憧れる若者だが、憧れるが故に反発する。ヤゴのGSX1100S(SE型カタナ)とGPZ900Rを交換して、1キリンと同...
「POINT OF NO RETURN!」編に登場。1キリンの古い友人。大学生時代に1キリンと共に北海道にツーリングに行った際、1キリンがポルシェとバトルして負けたという過去を知る男。
「POINT OF NO RETURN!」編に登場。ヤマタケ不動産に勤める。リゾートの広告を依頼しに1キリンの元を訪れる。ポルシェフリークで、複数の911を所有。1キリンと浜松までのバトルをする。二輪...
「POINT OF NO RETURN!」編から登場。「バーンストーム・トループス(曲技旅団突撃隊)」のメンバー。CB1100Rに乗る。髪型がモヒカン。1キリンとポルシェのバトルを見かけ、中途参戦する...
「The Horizontal Grays」編に登場。地蔵峠の走り屋チームRTむてきんぐに所属。ナンバーは最速の01。91年型RGV250γに乗る。高校二年生の始業式で自主退学。バイク便の仕事をしなが...
「The Horizontal Grays」編に登場。地元の走り屋チームRTむてきんぐに所属。ナンバーは03。紀子に一目ぼれし、ハンバーガーショップでバイトを始め、紀子と交際を始める。その後レースに傾...
「The Horizontal Grays」編に登場。地元の走り屋チームRTむてきんぐに所属。ナンバーは02。NSR250Rに乗る。通学しながらガソリンスタンドでアルバイト中。彩子に告白するが振られる...
「The Horizontal Grays」編に登場。マサキたちの友人。ハンバーガー屋でアルバイトをしている。髪は赤く染めたソバージュ。竜二に告白されるが振る。一時はマサキに気があったようだが、結局チ...
「The Horizontal Grays」編に登場。ハンバーガー屋でアルバイトをしているロングヘアーの少女。ケンジの彼女になる。
「The Horizontal Grays」編に登場。ホイールをピンクに塗った、リトラクタブルライトのカタナ・GSX750Sに乗った女性。地元の峠でマサキを抜き去った。ウィンディとも呼ばれている。彼女...
「The Horizontal Grays」編に登場。バイクショップの常連。GSX1100Sに乗るカタナフリーク。モヒカンとチョースケのGPZ900Rを追って公道バトルで転倒。二人に「思い込みだけは1...
「The Horizontal Grays」編に登場。モヒカンが旅に出ている間に居付いたランブルの常連。金髪に左耳に5連のピアスを付ける。貧乏にもかかわらずドラッグレースにハマり、80万の改造パーツを...
「The Horizontal Grays」編に登場。ポルシェに乗る男。かつてバイクに乗っており、マサキの走りを見て再びバイクへの情熱が蘇る。ポルシェを手放し、XJR1200を購入、マサキと共に首都高...
「The Horizontal Grays」編に登場。モヒカンが旅に出ている間、ランブルのバイトに入った娘。バイクの免許は持っていない。マサキの恋人になる。
「RUN THE HAZARD」編の主人公。2人目の「キリン」。ランブルのマスターから1キリンのGSX1100Sを受け継ぐ。卓越した格闘技のセンスと、バイクの腕を持つ。父親はグリフォンの幹部で医者。
「RUN THE HAZARD」編より登場。バイクチームガルーダのリーダー。本人の意思とは別に急激に大きくなってゆくガルーダをコントロールできず、対外的な抗争や内紛を経てチームが崩壊してゆく様を目の当...
「RUN THE HAZARD」編より登場。バー・ヴェルベットピーチセブンのマスターで、バイクチームガルーダのメンバー。カシラの古い友人で、片足は義足。ガモウを殺した男に刺され、病院で死亡する。
「RUN THE HAZARD」編より登場。バイクチームガルーダのメンバー。チームの事実上のナンバー2で、格闘技にも精通している。パブの与えたドラッグで中毒となり廃人寸前になり、施設に収容された。
「RUN THE HAZARD」編より登場。バイクチームガルーダに憧れて大阪から上京する。胸にはガメラとギャオスの刺青がある。一時はAV男優として稼いでいたが、3キリンとのバトルに固執しガルーダとは関...
「RUN THE HAZARD」編より登場。バイクチームガルーダのメンバー。殺人事件でガルーダ側のスポークスマンを務める。良識派故にパブと対立し、武闘派が占めるようになってからは浮き始め、刺殺される。
「RUN THE HAZARD」編より登場。バイクチームガルーダのメンバー。あだ名の由来は首に入れたビリヤードのエイトボールの刺青から。ガルーダの若頭。
「RUN THE HAZARD」編より登場。バイクチームガルーダのメンバー。ちょびヒゲ。性格は陰湿で快楽主義。裏ではヤクザと通じドラッグの密売をやっており、そちらが本業。ガモウと対立し、謀殺するが最後...
「RUN THE HAZARD」編より登場。自称、撮影所から来たと言うが、実際は裏ビデオや出会い系の下働きをしている。バイクチームガルーダにはドキュメンタリーを撮ると称して入り浸り、より抗争を過激化す...
「RUN THE HAZARD」編より登場。風俗嬢。3キリンが「いい男」という噂を聞きつけて追いまわし、北海道遠征に同行。3キリンの後を追う。無免許でバイクを乗り回す。
「WONDER NET WONDER」編から登場。4キリンの父。バイク屋を辞め、骨董品屋「ひょうたん堂」を営む。傍若無人で、ヤクザ相手にカツアゲをする程、金にがめつい。車を持ち上げるなど異常な体力を持...
「WONDER NET WONDER」編から登場。4キリンの祖父。第二回アサマ火山レースに初参加でクラス優勝するなど、優秀なライダーでありメカニックだった。自作のコトブキ麒麟号でコトブキモータースを日...
「WONDER NET WONDER」編から登場。元々は網元の倅で、金に飽かせて琴吹凛蔵のところでバイクを買いまくっていた。カミナリ族と呼ばれたので、神成一家と命名。息子は服役中。現在は常に酸素吸入を...
「WONDER NET WONDER」編から登場。地元のバイク仲間で、4キリンをツーリングに誘う。実家は八百屋で、忙しいときはアルバイトと称して手伝うこともある。家出をした4キリンを追いかけ、告白する...
「The Horizontal Grays」編に登場。チョースケたちには「暁の彗星」と呼ばれている。首都高や東北道などの高速道で早朝走る白いGT-Rとポルシェのコンビが目撃され、マサキは第三京浜で張っ...

集団・組織

『キリン』に登場するモーターサイクルクラブ。歴史はバーンストーム・トループスより長い40年。スリー・セイジやセブンスターズと呼ばれる上級幹部の意思決定によって方針が決定する。今回のガルーダの暴走につい...
『キリン』に登場するモーターサイクルクラブ。当初は小さいチームだったが、3年ほど前から急激に勢力を拡大したチーム。リーダーのカシラを筆頭に多くは武闘派で、集団暴走行為などで警察ともトラブルを起す。最終...

場所

『キリン』に登場する店舗。「The Horizontal Grays」編から登場。モヒカンが開いた喫茶店。基地の外れにあり、店の裏はバイク工房になっている。「RUN THE HAZARD」編ではガルー...