チュチュ・エリア九世ドリカス

続・11人いる! 東の地平・西の永遠(漫画)の登場人物。読みは「ちゅちゅえりあきゅうせいどりかす」。ソルダム四世ドリカス、ローンとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
続・11人いる! 東の地平・西の永遠(漫画)
正式名称
チュチュ・エリア九世ドリカス
ふりがな
ちゅちゅえりあきゅうせいどりかす

総合スレッド

チュチュ・エリア九世ドリカス(続・11人いる! 東の地平・西の永遠)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

アリトスカ・ラの少女。ソルダム四世ドリカスの妹。慕っていた伯父のローンが加わった和平使節団が殺害されたという報告を聞き、アリトスカ・レに対して激しい憎しみを抱く。

登場人物・キャラクター

宇宙大学の学生である青年。アリトスカ・ラの出身で、大学でマヤ王バセスカと親しく付き合っていた。大学でアリトスカ・ラとアリトスカ・レが交戦状態に入ったことを知り、故郷に一旦帰還。そこでバセスカ暗殺の指令...
アリトス母星を周回する惑星のひとつ。アリトスカ・ラとは現地の言葉で「西の地」を意味する。アリトスカ・レ同様、科学文明を取り入れてはいるもののいまだ貧しく、発展途上の国。
アリトスカ・ラの男性。ソルダム四世ドリカスとチュチュ・エリア九世ドリカスの伯父。アリトスカ・ラの代表として、アリトスカ・レとの和平使節団の一員となるが、ドゥーズ大国のゾンブルの手下に襲われてしまう。

登場作品

宇宙大学に入学したタダトス・レーンとフロルベリチェリ・フロルは、入学試験での力試し後、故郷の星アリトスカ・レに帰ったマヤ王バセスカから招待を受ける。しかしアリトスカ・レは伝統を重んじる貧しい国で、国内...