ニコチャン大王

ニコチャン大王

Dr.スランプ(漫画)の登場人物。読みは「にこちゃんだいおう」。

登場作品
Dr.スランプ(漫画)
正式名称
ニコチャン大王
ふりがな
にこちゃんだいおう
関連商品
Amazon 楽天

概要

地球を征服するためにやってきた宇宙人で、地球に来るまでにすでに99個の星を手中に収めていた。名古屋弁でしゃべり、『すすめ!パイレーツ』を知っているなど宇宙人と思えないほど地球のことを知っているが、何故か地球を「ちきゅう」ではなく「チタマ」と呼ぶ。見た目はそっくりだが眼鏡をかけている家来を常に従えている。

ガッちゃんに宇宙船を食べられ、地球で新たな宇宙船を調達すべくアルバイトをしていたが、則巻千兵衛から宇宙船をもらい、母星のニコチャン星へ念願の帰還を果たした。悪役ということでDr.マシリトと手を組み、アラレたちに対抗したことも。

関連キーワード

ニコチャン星

『Dr.スランプ』に登場する惑星。ニコチャン大王とニコチャン手下の母星で、直径は2000メートルほど、人口は83人という小さな星。見た目はニコチャン大王そっくりなものとなっている。

登場作品

Dr.スランプ

アンドロイドの女の子則巻アラレと、ペンギン村の個性的な面々が巻き起こす大騒動を描いたコメディ漫画。鳥山明の出世作で、単行本の初回発行部数は発売当時、日本最高を記録した。「んちゃ」「キーン」「ほよよ」な... 関連ページ:Dr.スランプ

SHARE
EC
Amazon
logo