Dr.スランプ

アンドロイドの女の子則巻アラレと、ペンギン村の個性的な面々が巻き起こす大騒動を描いたコメディ漫画。鳥山明の出世作で、単行本の初回発行部数は発売当時、日本最高を記録した。「んちゃ」「キーン」「ほよよ」などアラレが話す独特の言葉は大ブームに。第27回小学館漫画賞少年少女部門受賞。

概要・あらすじ

ペンギン村に住む発明家・則巻千兵衛が生み出した少女型アンドロイドの則巻アラレ。パトカーも体当たりで軽々と吹っ飛ばすアラレを中心に、その友人の木緑あかね空豆タロウ空豆ピースケ、卵から生まれたガッちゃんアラレのボーイフレンドとなるオボッチャマンなど、個性的な面々が騒動を巻き起こす。

登場人物・キャラクター

則巻 アラレ (のりまき あられ)

則巻千兵衛が開発した少女型のアンドロイド。アンドロイドであることは周囲には秘密で、対外的には千兵衛の年の離れた妹ということになっている。しかし本人は秘密という自覚が少なく、頭部を外したり、体当たりでパトカーを破壊したり、マッハ1.5以上の速度で走ったりと、人間離れした行動を見せることも多い。 アンドロイドながら極度の近眼で、眼鏡は手放せない。性格は天真爛漫で、悪人や宇宙人であっても友達になろうとする。出会ったときの挨拶である「んちゃ」、走るときの「キーン」など、独特の言葉を用いる。エネルギー源はロボビタンA。

則巻 千兵衛 (のりまき せんべえ)

則巻アラレの生みの親であり、自称天才の発明家。発明に失敗品が多いため周囲からはドクタースランプと呼ばれるが、アラレの他にもタイムマシンなど成功した発明品も数多い。自他ともに認めるスケベで、せっかくの発明品をのぞきのために使うことなどもある。自分をほめる時などに劇画調のシリアスな表情と体型に変化するが、その姿は3分間しか保てない。 アラレが通うことになったペンギン村村立中学園の担任・山吹みどりに一目ぼれ。後に結婚する。

木緑 あかね (きみどり あかね)

則巻アラレの同級生で、ペンギン村村立中学園に通うことになったアラレの友達になった。給食時にこっそり持ち込んだお酒を飲んだり、原付バイクを運転したりが日常の不良娘。周囲にいたずらを仕掛けることも多い。実家は喫茶店COFFEE Potで、店を切り盛りしている姉がいる。 後に摘突詰と恋人関係になった。

空豆 タロウ (そらまめ たろう)

則巻アラレの友人で、木緑あかねや弟の空豆ピースケと行動を共にすることが多い。タバコを吸い、原付バイクを乗り回す不良っぽいところがあるが、学校では野球部に所属し、ポジションはピッチャー。学園での場面がなかなか出なかったため、作者がタロウを進級させるのを忘れており、ペンギン村村立高学園には20歳になるまで通学してしまったというエピソードを持つ。 卒業後は警察官になった。中国からやってきた摘鶴燐に一目惚れし、後に恋人関係になる。実家は散髪屋のバーバーそらまめ。

空豆 ピースケ (そらまめ ぴーすけ)

則巻アラレの友人のひとりで、木緑あかねや兄の空豆タロウとよく行動を共にしている。猫耳のついた帽子がトレードマーク。性格は臆病で、兄のタロウに助けを求めることも多い。見た目は小学生にしか見えず、アラレも初対面時は「かわい」と頭をなでたほどだった。強盗など、めったに会えない相手によくサインをもらおうとする。

則巻 ガジラ (のりまき がじら)

原始時代にタイムスリップした則巻アラレたちが手に入れた卵から生まれた。則巻家の一員となり、アラレと常に行動を共にするように。しゃべれる言葉は「クピポ」など少ないが、アラレや則巻ターボとは意志疎通できている。性別は不明で、頭に2本の触覚があり、背中には羽が生えている。 ゴム以外は何でも食べることができ、また食欲も非常に旺盛。最初は1人だったが、繭を作ったあとに分裂し、2人になる。後に、神様が地球に危険な文明が生まれた際に食べ尽くすよう配置した天使だったことが明らかに。

山吹 みどり (やまぶき みどり)

ペンギン村村立中学園の教師で、則巻アラレや木緑あかねの担任。則巻千兵衛からプロポーズを受け、後に結婚。千兵衛との間に子供の則巻ターボをもうけた。当初、天然ボケ気味だがおしとやかな性格だったが、結婚してからはたくましい母親として原付バイクを飛ばしたり、浮気したと勘違いした千兵衛にピストルをぶっ放したりと、過激な面も見せる。

則巻 ターボ (のりまき たーぼ)

則巻千兵衛と山吹みどりの間に生まれた男の子。誕生当時は普通の赤ちゃんだったが、地球に来た宇宙船にひかれて一度は命を失ってしまう。宇宙人の治療で生き返った後は、手を触れずに物を動かしたり、空を飛んだりといった超能力を身につけた。知能も非常に高く、赤ちゃんながら普通にしゃべることができ、発明の腕では父の千兵衛すらも凌駕する。

摘 突詰 (つん つくつん)

月旅行に出ようとした途中でペンギン村に不時着した、中国人一家の長男。真面目で温厚な性格だが、女性に触ると虎人間になってしまう特異体質の持ち主。なお虎人間になった後は、男性に触ると元に戻る。拳法の達人であり、本気で怒るとアラレでも歯が立たなかった相手を一方的に倒してしまうほど強い。 ただし超能力を持つ姉の摘鶴燐には頭が上がらない。木緑あかねと恋人関係になる。

摘 鶴燐 (つん つるりん)

月旅行に出ようとした途中でペンギン村に不時着した、中国人一家の長女で摘突詰の姉。手を触れずに物を動かしたり、体を宙に浮かしたり、瞬間移動したりできる超能力の持ち主。空豆タロウと同じく作者のミスにより、卒業してから2年以上ペンギン村村立高学園に登校していた。タロウとの出会いの際に一目ぼれされ、のちに恋人関係になる。

オボッチャマン

Dr.マシリトが則巻アラレ打倒のために開発した少年型アンドロイド。当初はキャラメルマン4号と呼ばれていた。パワーはアラレと互角で、月や地球を割ることも簡単にできる。走る際にも「キーンでございます」と丁寧な言葉をつけるなど、とても礼儀正しい。アラレを倒すべくペンギン村へやってくるが、そうと知らずに出会ったアラレに一目ぼれする。 後にDr.マシリトが世界征服を企む悪の科学者だと知り、決別。その後はペンギン村の住民となる。エネルギー源はアラレと同じくロボビタンAで、則巻千兵衛から購入している。

Dr.マシリト (どくたーましりと)

世界征服を企む悪の科学者で、その第一歩として則巻アラレを自分が開発したロボット・キャラメルマンシリーズで倒そうとする。オボッチャマンの生みの親。則巻千兵衛とは顔見知りのようで、千兵衛を「落ちこぼれの科学者」と呼び、また千兵衛もマシリトを「ムッツリスケベの天才科学者」と呼んでいた。 モデルは鳥山明の担当編集者だった鳥嶋和彦。そのため口癖のひとつに「ボツ!」がある。

スッパマン

正義の味方を自称するが、強い相手には媚び、弱い相手にはとことん強く出る小者。パワーではアラレやオボッチャマンにはまったく及ばない。普段はアナウンサーだが、事件があると電話ボックスに入り変身する。「梅干食べてスッパマン!」が決め台詞。王子のような姿のショッパマンなる弟がいる。 地球の平和を守るためアラレたちを巻き込み地球防衛軍を結成、隊長の座に就いたことも。

ニコチャン大王 (にこちゃんだいおう)

地球を征服するためにやってきた宇宙人で、地球に来るまでにすでに99個の星を手中に収めていた。名古屋弁でしゃべり、『すすめ!パイレーツ』を知っているなど宇宙人と思えないほど地球のことを知っているが、何故か地球を「ちきゅう」ではなく「チタマ」と呼ぶ。見た目はそっくりだが眼鏡をかけている家来を常に従えている。 ガッちゃんに宇宙船を食べられ、地球で新たな宇宙船を調達すべくアルバイトをしていたが、則巻千兵衛から宇宙船をもらい、母星のニコチャン星へ念願の帰還を果たした。悪役ということでDr.マシリトと手を組み、アラレたちに対抗したことも。

皿田 きのこ (さらだ きのこ)

ペンギン村に住む5歳の女の子で、テクノカットに裾を刈り上げたヘアスタイルが特徴。幼いが性格はとても大人びており、流行に敏感。「ナウい」「イモい」とさまざまな行動や人物を評価する。好物はケーキに乗ったマンモスイチゴ。

ドランパイア

女吸血鬼だが、俗物的な性格をしており血以上にお金を欲しがる。血とお金を求めて部下と共に則巻家に忍び込んだが失敗。その後は死神のアルバイトとして則巻千兵衛に死期を伝えにやってきた。しかし死ぬ予定がないにも関わらずついてきたアラレをあの世に送ったことが遠因で、クビになってしまう。

チビル

地獄から来た子供の悪魔で、お小遣いをもらうため人間を殺そうとしている。則巻千兵衛も殺そうとしたが失敗した。アラレとガッちゃんとは仲良し。あの世では、地獄行きの船の列整理役もしており、ドランパイアに連れられ一度は死んだ千兵衛と、死んでないのに付いてきてしまったアラレをこっそり生き返らせてくれた。 とても惚れっぽい魔女の姉がいる。

ショッパマン

スッパマンの弟で、王子のような姿をしている。兄のスッパマンを尊敬しており、活躍を参考にするためペンギン村へやってきた。決め台詞は「シオカラなめてショッパマン!」。

ニコチャン家来 (にこちゃんけらい)

ニコチャン大王の家来で、名古屋弁でしゃべる大王とは違い、丁寧な標準語で話す。大王には基本的に忠実だが、その行動を非難することも。ニコチャン星に帰れるチャンスが見えると、泣きながら大王と苦労をしのぶ。大王とともに地球での生活を余儀なくされたが、則巻千兵衛の作った宇宙船でニコチャン星に帰還した。

栗頭 大五郎 (くりがしら だいごろう)

ペンギン村村立高学園に赴任してきた教師で、則巻アラレたちの担任になる。その名の通り、栗のような形の巨大な頭が特徴。とても教育熱心で、素行不良の生徒にはその頭を使った頭突きをお見舞いする。頭が重すぎるため、泳げない。

鳥山 明 (とりやま あきら)

『Dr.スランプ』の登場人物で作者。ロボットのような外見をしていることが多いが、初期には鳥人間のような姿や、普通の人間の姿で描かれていたこともある。ストーリーのネタを探すため10年後のペンギン村へ行ったり、優勝者の願いをかなえる缶蹴り大会を開催するなど、登場人物の1人としてストーリーに介入。

キャラメルマン

『Dr.スランプ』に登場するロボット。Dr.マシリトが則巻アラレ打倒のため開発した。アラレとほぼ同等のパワーを持つ1号、レース用のダチョウ型マシンである2号、ガッちゃんが食べられない硬質ゴムカプセルを装備した3号、後にオボッチャマンと名を変えメインキャラクターの1人となった4号、則巻千兵衛の顔のハリボテをDr.マシリトが被っただけの5号、アラレとオボッチャマンの仲を引き裂くため作られたアラレそっくりな6号、ラジコンで操作する巨大ロボットの7号、サンタ型ロボットの8号、Dr.マシリト自体を改造した9号の、9体が存在する。 作者のミスで8号が登場時に7号と数え間違えられていたため、9号は登場時には8号とされていたものの、途中で正しいナンバーに改められた。

集団・組織

ペンギン村村立中学園 (ぺんぎんむらそんりつちゅうがくえん)

『Dr.スランプ』に登場する中学校。村に1つしかない中学で、生徒数は則巻アラレが入学した時点で65人。ただし部活動は充実しており、野球部、陸上部、バレーボール部、ラグビー部、ボクシング部、華道部、相撲部、水泳部、テニス部、レスリング部、サッカー部、剣道部、空手部などが存在している。山吹みどりはこの学園の先生。

ペンギン村村立高学園 (ぺんぎんむらそんりつこうがくえん)

『Dr.スランプ』に登場する高校。ペンギン村村立中学園のすぐ隣にある、ペンギン村唯一の高校。入るための試験は無いため、ペンギン村村立中学園を卒業した生徒は、そのまま入学できる。

場所

ペンギン村 (ぺんぎんむら)

『Dr.スランプ』に登場する村。喫茶店や散髪屋、銀行、警察署などはあるがとても田舎で、都会から田舎見学ツアーの客がやってくるほど。人間とともに動物が普通に歩いて喋り、また怪獣なども当たり前のように住み着いている。

COFFEE Pot (こーひーぽっと)

『Dr.スランプ』に登場する喫茶店。その名の通りポットを模した外観が特徴。木緑あかねの実家であり、店はあかねの姉が切り盛りしている。

バーバーそらまめ

『Dr.スランプ』に登場する散髪屋。大きな蟹の看板が店の特徴。空豆タロウと空豆ピースケの実家。強盗に入られたことがあるが、遊びに来ていたアラレや千兵衛も含め、誰も動じなかった。

ニコチャン星 (にこちゃんせい)

『Dr.スランプ』に登場する惑星。ニコチャン大王とニコチャン手下の母星で、直径は2000メートルほど、人口は83人という小さな星。見た目はニコチャン大王そっくりなものとなっている。

その他キーワード

ロボビタンA (ろぼびたんえー)

『Dr.スランプ』に登場するエネルギー。則巻アラレやオボッチャマンのエネルギー源で、これが無くなるとアラレたちは動作が停止してしまう。原料は海水。アラレは哺乳瓶で、オボッチャマンはスープのように上品にスプーンで飲む。

んちゃ砲 (んちゃほう)

『Dr.スランプ』に登場する、則巻アラレの必殺技。「んちゃーっ!」と叫びながら口から衝撃波を発する。その威力は遠くにある山が吹っ飛ぶほど。ただし大量のロボビタンAを消費する。オボッチャマンなど似たような技を使えるキャラクターが作中には他にもおり、挨拶を口にしながら衝撃波を出すため、「あいさつ砲」と総称されることも。

アニメ

Dr.スランプ アラレちゃん

田舎にあるペンギン村で独身生活が続く天才科学者・則巻千兵衛博士が女性型ロボットを造ってみたところ、幼児体型に極度の近眼、しかしパワーは拳ひとつで地球を割る程というアンバランスなスペックをもつ少女ロボッ... 関連ページ:Dr.スランプ アラレちゃん

ドクタースランプ

ペンギン村の発明家、クールな天才科学者を名乗る則巻千兵衛は、ピッチピチギャルでイケてるお姉さんのお手伝いロボを作るためにコンピューターに向かっていた。しかし、そのとき、落雷によりコンピューターがおかし... 関連ページ:ドクタースランプ

書誌情報

ちょっとだけかえってきたDr.スランプ 全4巻 〈Vジャンプブックスコミックスシリーズ〉 完結

第1巻 ニトロちゃんの誕生日の巻

(1994年7月発行、 978-4088060033)

第2巻 怪盗ほよよ団2…の巻

(1995年4月発行、 978-4088060071)

第3巻 愛の雪だるま物語…の巻

(1996年7月発行、 978-4088060101)

第4巻 さよならバイチャ…の巻

(1996年9月発行、 978-4088060118)

Dr.スランプ 全9巻 〈集英社文庫 コミック版〉 完結

第1巻

(1995年7月発行、 978-4086170512)

第2巻

(1995年7月発行、 978-4086170529)

第3巻

(1995年10月発行、 978-4086170536)

第4巻

(1995年10月発行、 978-4086170543)

第5巻

(1996年1月発行、 978-4086170550)

第6巻

(1996年1月発行、 978-4086170567)

第7巻

(1996年4月発行、 978-4086170574)

第8巻

(1996年4月発行、 978-4086170581)

第9巻

(1996年4月発行、 978-4086170598)

Dr.スランプ 全16巻 集英社〈ジャンプ・コミックス〉 完結

第1巻

(2006年10月発行、 978-4088741741)

第1巻 アラレ誕生!の巻

(1980年8月9日発行、 978-4088511818)

第2巻

(2006年10月発行、 978-4088741758)

第3巻

(2006年11月発行、 978-4088741765)

第4巻

(2006年12月発行、 978-4088741772)

第5巻

(2007年1月発行、 978-4088741789)

第6巻

(2007年2月発行、 978-4088741796)

第7巻

(2007年3月発行、 978-4088741802)

第8巻

(2007年4月発行、 978-4088741819)

第9巻

(2007年5月発行、 978-4088741826)

第10巻

(2007年6月発行、 978-4088741833)

第11巻

(2007年7月発行、 978-4088741840)

第12巻

(2007年8月発行、 978-4088741857)

第13巻

(2007年9月発行、 978-4088741864)

第14巻

(2007年10月発行、 978-4088741871)

第15巻

(2007年11月発行、 978-4088741888)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo