赤兵衛

赤兵衛

侍である赤兵衛と彼に奉公する忠助が、不可思議なキャラクターや事件に出会う様を毎回3ページから4ページで描いた、ショート時代劇ナンセンスギャグ漫画。青年漫画誌の巻末で、基本的には、毎回赤黒二色刷りになっている。当初は色指定がなされていたものもあり、最初の単行本(奇想天外文庫版4巻)は、巻頭のいくつか以外は彩色されていない。第47回(2001年)小学館漫画賞の青年一般部門を受賞。

正式名称
赤兵衛
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
時代劇
レーベル
小学館
関連商品
Amazon 楽天

概要

侍の赤兵衛と彼に奉公する中間(ちゅうげん)の忠助が、奇想天外な事件を引き起こしたり出会ったりする、3(もしくは4)ページのショートギャグ時代劇漫画であるため、全体のあらすじは存在しない。オチは、ダジャレ・絵遊び的なものが多く、作者の美術的センスが活かされている。

登場人物・キャラクター

主人公

下膨れの顔で丸いギョロ目、団子鼻の侍。月代は剃っていない。苗字、階級・役職、年齢など不明。赤黒二色刷りのページに連載されている関係から、殆どの場合赤い着物を身につけている(ふんどしも赤)。かなり筋骨隆... 関連ページ:赤兵衛

赤兵衛に奉公する中間で、赤兵衛の屋敷の家事や世話をする。月代を剃っており、ジャガイモのような顔に開いた鼻で、モミアゲが濃い。欲望に忠実。悪い人間ではないが、時として自制心のない赤兵衛を見下すこともある... 関連ページ:忠助

赤兵衛の屋敷で家事をする若い女中。目の大きい、下膨れの顔の日本髪の女性。官能的なギャグ要員として、大人向けの性的な笑いを提供した。 関連ページ:志乃

赤兵衛の屋敷やその近辺に出没して、食べ物を盗んだり人を馬鹿したりする、人間と同じ大きさの狸。名前はなく、ただ「タヌキ」と呼ばれる。人語を理解し、時々しゃべる。耳が一般に描かれる狸より大きく尖っている。... 関連ページ:タヌキ

SHARE
EC
Amazon
logo