バスルームのペペン

ペンギンのような姿をした河童のペペンと、男子中学生・海野貝との交流を描いたコメディ作品。「ヤングジャンプ」2017年40号から連載開始。

正式名称
バスルームのペペン
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
ヤングジャンプコミックス(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

中学生・海野貝は、学校でニワトリ小屋の掃除をしているとき、ペンギンのような生き物がニワトリにいじめられているのを見つける。ペペンという名前のその生き物は、人の言葉を話し、自分のことを河童だという。人間のことを警戒し、人里に下りてきた理由が自分でもわからないペペンだったが、何故か貝の家の場所が書かれた地図と、貝の父親からの手紙を持っていたことで、ペペンは貝たちきょうだいといっしょに暮らすことになるのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

海野貝たちが住む街に現れた謎の生物。人の言葉を話し、自分のことを河童だという。頭には皿があり、背中には甲羅があるが、体型はまるでペンギンのよう。貝たちの父親から貝に宛てた手紙を持っていたことで、貝たち... 関連ページ:ペペン

主人公

14歳の誕生日を迎えたばかりの男子中学生。児童文学作家の父親を持つが、両親とは離れて姉の海野眺、妹の海野幸と3人で暮らしている。不思議な生き物と友だちになるのが夢で、ペペンを見つけたときにもすぐに家に... 関連ページ:海野 貝

海野 幸

海野貝の妹。小学生。ペペンが河童だということもあまり信用しておらず、しばらくペンギンだと思っていた。少し乱暴な性格の持ち主で、ペペンのことは「クソペンギン」や「クソカッパ」などと呼んでいる。ペペンとアイスを取り合ったりしてケンカをしているが、ペペンの肩たたきだけは気に入っている。

海野 眺

海野貝の姉。高校生。受験生でありながら、家では両親に代わって食事を作ったり掃除をするなど家事をこなしている。のんびりした優しい性格の持ち主で、警戒心の強いペペンともすぐに仲よくなる。クッションやぬいぐるみなど、ふかふかした物に顔を埋めるのが好き。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo