ハル

『ストロボ・エッジ』、『アオハライド』で知られる少女漫画家の咲坂伊緒が生み出したキャラクターを主人公としたSFラブストーリー。脚本を『野ブタ。をプロデュース』などTVドラマの脚本家として活躍する木皿泉が書き下ろした。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ハル
ふりがな
はる
制作
WIT STUDIO
公開日
監督
牧原亮太郎
ジャンル
SF一般
 
恋愛一般

総合スレッド

ハル(アニメ映画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

キューイチ(ハル)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30
ロボハル(ハル)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30

新着関連スレッドもっとみる

概要

飛行機事故によって恋人のハルとケンカ別れのまま死別したくるみは、ショックで押入れの中に引きこもり生きる気力を失っていた。くるみの祖父が経営する工場で働く人型ロボットのキューイチは、そんなくるみを元気づけるためハルそっくりのロボハルに変身してくるみと暮らし始める。

ロボハルくるみとの交流を通じて彼女の真実や人間について知ってゆく。

登場人物・キャラクター

主人公
飛行機事故で恋人のハルを失い、何も食べず眠らず押入れの中で暮らしている。思い出がつまった小物を集めるのが趣味。
キューイチをロボハルとしてくるみのもとへ送り出した医者。町の人からは、やぶ医者と呼ばれることもある。
くるみの祖父時夫が営む工場で働く人型ロボット。
ハルの昔の友だち。幼い頃にハルと一緒に不法労働現場で働いていた。飛行機事故の真相に気づく。
染物職人として工場を営むくるみの祖父。生きる気力を失ったくるみを救うために作業ロボットのキューイチをロボハルとして派遣することを決意する。
キューイチがハルに姿を変えたロボット。くるみを救うためケアセンターから派遣される。ルービックキューブを手がかりにくるみを喜ばせようとする。
飛行機事故で亡くなったくるみの恋人。

その他キーワード

『ハル』に登場する玩具。くるみとハルが、自分のやってみたいことや願いごとを各面に書き込んでいる。色を揃えると書かれた文字が読めるようになっている。

クレジット

監督 牧原亮太郎    
脚本 木皿泉     総作画監督    
音楽 大島ミチル    
アニメーション制作 WIT STUDIO