ブライアック・ラオ

未来少年コナン(テレビアニメ)の登場人物。インダストリアとはライバル関係。ラナとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
未来少年コナン(テレビアニメ)
正式名称
ブライアック・ラオ
ふりがな
ぶらいあっくらお

総合スレッド

ブライアック・ラオ(未来少年コナン)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

ラナの祖父。戦争の前は太陽エネルギーの研究者だった。インダストリアからエネルギー確保の為の重要人物として狙われているため、本パッチという偽名を使ってサルベージ船の責任者となり行方を眩まして居る。

登場人物・キャラクター

太陽エネルギー開発の研究者だったラオ博士の孫娘。テレパス能力を持っており、行方不明になったラオ博士を探すためにインダストリアから狙われている。連行されている途中、バラクーダ号から海に逃れコナンたちが住...

関連キーワード

『未来少年コナン』に登場する地名。20年前の戦争で崩壊を免れた都市。人口は飽和状態であり、移民などは拒絶している。また、原子力発電所が寿命を迎えるというエネルギー問題の危機に瀕している。そのため、レプ...

登場作品

戦争により多くの人々が死に文明が崩壊してから20年の月日がたった。とある孤島でおじいと二人で生活する少年・コナンは、ある日島に流れついた処女・ラナに出会う。自分たち以外に生存者がいたことに喜ぶおじいだ...