リカルド・マルチネス

はじめの一歩 New Challenger(テレビアニメ)の登場人物。伊達英二とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はじめの一歩 New Challenger(テレビアニメ)
正式名称
リカルド・マルチネス
ふりがな
りかるどまるちねす

総合スレッド

リカルド・マルチネス(はじめの一歩 New Challenger)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

WBA世界フェザー級チャンピオン。メキシコ出身。デビュー以来、無敗を誇るチャンピオンで、WBA世界フェザー級のタイトルを10年以上も防衛、保持している「伝説」とも称されるボクサー。

野性的な能力と科学的なテクニックの両方を高い次元で備え、完璧ともいえるほどのテクニックに加えてパワーも兼ね備えているなど、他のボクサーを圧倒する実力を誇る、完成されたボクサーである。

幕之内一歩は公開スパーリングでリカルド・マルチネスと相対するが、左ジャブだけで圧倒、事実上KOされるなど、まったく歯が立たなかった。世界フェザー級タイトルマッチで伊達英二と対戦する。

登場人物・キャラクター

仲代ボクシングジム所属のプロボクサー。日本フェザー級チャンピオンであり、WBA世界フェザー級第1位。幕之内一歩がプロで唯一、敗戦した対戦相手である。普段は気さくでユーモアに溢れた「おじさん」で、後輩へ...
鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー。階級はフェザー級。元いじめられっ子の高校生だったが、鷹村守に助けられたことがきっかけでボクシングに傾倒していく。主だったスポーツ経験はなく、むしろ水泳以外の運動神...

登場作品

日本フェザー級のチャンピオンになった主人公の幕之内一歩は、次の防衛戦に向けて着々と準備を整えていく。また、鴨川ボクシングジムには期待のルーキーである板垣学が入門し、幕之内一歩のライバルである宮田一郎は...