レントン・サーストン

レントン・サーストン

交響詩篇エウレカセブン(漫画)の主人公。

登場作品
交響詩篇エウレカセブン(漫画)
正式名称
レントン・サーストン
ふりがな
れんとんさーすとん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ベルフォレストに住む14歳の少年。茶髪を立て、短い前髪をしている。趣味のリフレクションボード以外に楽しみのない退屈な日々を送っていたが、エウレカの依頼により「ニルヴァーシュ」を目覚めさせる。それがきっかけで反政府ゲリラ「ゲッコーステイト」に入隊。かねてから「ゲッコーステイト」、特にホランド・ノヴァクのファンで、リフレクションボードには「ゲッコーステイト」のマークを貼り、「ゲッコーステイト」の発行雑誌「ray=out」を愛読していた。

成績は悪く、軍学校への進学は難しいと言われている。生まれてすぐに母親を亡くし、幼い頃に父も亡くしている。そのため、祖父のアクセル・サーストンと姉のダイアン・サーストンと3人で暮らしていたが、ダイアンは家を出て、現在消息不明。

エウレカに想いを寄せており、彼女のために奮闘する。

登場作品

交響詩篇エウレカセブン

普通の少年が一人の少女と出会ったことで、意図せず塔州連邦軍とゲリラの争いに身を投じていく。壮大な戦いと、少年と少女の心の触れ合いを描くSFロボット・ラブストーリー。「月刊少年エース」2005年2月号か... 関連ページ:交響詩篇エウレカセブン

SHARE
EC
Amazon
logo