ヴィルヘルミナ・カルメル

灼眼のシャナⅢ-Final-(テレビアニメ)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
灼眼のシャナⅢ-Final-(テレビアニメ)
正式名称
ヴィルヘルミナ・カルメル
フリガナ
ヴィルヘルミナカルメル

総合スレッド

ヴィルヘルミナ・カルメル(灼眼のシャナⅢ-Final-)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

礼儀正しくて義理堅い性格の、メイド姿をしている少女。生真面目が過ぎく融通が利かないが、本質的には非常に情け深く感情的。「万条の仕手」の称号を持つフレイムヘイズで、ティアマトーと契約しており炎の色は「桜色」。

「戦技無双の舞踏姫」と謳われるフレイムズ屈指の実力者で、非常に卓越した戦技を持ち敵の攻撃を流す投技が得意。シャナの育ての親の一人でもある。

登場人物・キャラクター

ヴィルヘルミナ・カルメルにフレイムヘイズとしての力を与えている女性の紅世の王で、真名は「夢幻の冠帯」。炎の色は「桜色」。ヴィルヘルミナが身につけているヘッドドレス型の神器「ペルソナ」を通じて意思のみを...
『灼眼のシャナ』において紅世の王と契約を交わし、異能を得た元人間の総称。世界の歪みが累積することにより、この世と紅世の双方に大災厄が起きると一部の紅世の王たちが予測し、同胞である徒を止めるべく模索した...
礼儀正しくて義理堅い性格の、メイド姿をしている少女。生真面目が過ぎく融通が利かないが、本質的には非常に情け深く感情的。「万条の仕手」の称号を持つフレイムヘイズで、ティアマトーと契約しており炎の色は「桜...

登場作品

「紅世の徒」と戦うフレイムヘイズのシャナと、紅世の秘宝・宝具「零時迷子」を秘めた特殊なトーチ「ミステス」である坂井悠二の二人。「仮装舞踏会」との戦いは終わったが、悠二が突然姿を消してしまう。 そして姿...