上杉謙信の母

上杉謙信の母

美毘遊伝 ~上杉謙信は三姉妹~ (漫画)の登場人物。読みは「うえすぎけんしんのはは」。

登場作品
美毘遊伝 ~上杉謙信は三姉妹~ (漫画)
正式名称
上杉謙信の母
ふりがな
うえすぎけんしんのはは
関連商品
Amazon 楽天

概要

娘のお輝(上杉輝虎)、お政(上杉政虎)、お景(上杉景虎)達が、夫上杉為景から3人で1人の武将上杉謙信として天下統一を目指すよう命じられてからは、「女」、「姉妹」とは口にしないように言い聞かせて来た。

登場作品

美毘遊伝 ~上杉謙信は三姉妹~

乱世の戦国時代。「越後の龍」と称され、他国から恐れられる武将・上杉謙信は、武田信玄が治める隣国へ攻め入るべく準備を進めていた。単身攻め込み、弱気な武田信玄に向かう上杉謙信。しかし、頭巾の下から現れたの... 関連ページ:美毘遊伝 ~上杉謙信は三姉妹~

SHARE
EC
Amazon
logo