藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将

藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将

元服前から異才を発揮した藤堂高虎は、主君の北近江の戦国大名浅井長政の死後、諸国を放浪し、自由奔放に生きながら、戦国という時代の意味を考えていく。

正式名称
藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将
作者
ジャンル
戦国時代
レーベル
キング シリーズ(小池書院)
関連商品
Amazon 楽天

概要

戦国の北近江。元服前から異才を発揮した藤堂高虎は、主君の北近江の戦国大名浅井長政に見込まれ、充実した日々を過ごす。しかし尾張の戦国大名織田信長との戦に長政が敗れ、死んだことから、放浪の旅に出る。信長を始めとする有名な戦国の有名人と出会い、さまざまな女性を愛しながら、自由奔放に生きる高虎

そのような体験を重ねるうちに、人間が殺し合う戦国という時代について、深く考えるようになるのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

戦国時代の武将。元服前から賊を倒し、その異才を主君の北近江の戦国大名浅井長政に見込まれる。尾張の戦国大名織田信長との戦に敗けた長政が死んだことで、放浪の旅に出る。さまざまな女性を愛するが、特にくノ一と... 関連ページ:藤堂 高虎

北近江の戦国大名。尾張の戦国大名織田信長の妹のお市を妻にして三女をもうける。しかし越前の戦国大名朝倉氏の側に付いて、信長と敵対。織田軍との戦いに破れ自刃した。藤堂高虎を高く評価し、自分の死んだ後の、お... 関連ページ:浅井 長政

尾張の戦国大名。藤堂高虎を配下にしようとするが断られる。天下人の座を摑みかけるが、本能寺の変によって死亡する。実在した歴史上の人物、織田信長がモデル。 関連ページ:織田 信長

尾張の戦国大名織田信長に仕える戦国武将。秀吉配下の蜂須賀小六の扱いを巡り、藤堂高虎とは、互いに嫌い合うようになる。しかし何度かの再会を経て、高虎の主君になった。実在した歴史上の人物、豊臣秀吉がモデル。 関連ページ:羽柴 秀吉

賊の人質になっていたところを藤堂高虎に救われ、惚れ込む。念願適って、高虎の妻になった。 関連ページ:おかや

鞍馬流の京忍者のくノ一。尾張の戦国大名織田信長に雇われ、北近江の戦国大名浅井長政の動向を探る。その過程で出会った藤堂高虎を愛し、初めての女となった。他の京忍者から高虎を助けようとして自害する。 関連ページ:飛内裏

戦国武将の羽柴秀吉に仕える蜂須賀党の頭領。実は女性であったとして描かれている。くノ一。金ヶ崎の戦いの渦中で藤堂高虎と知り合い、愛するようになる。左わき腹に青い痣があり、武運を落とすという青梅を想起させ... 関連ページ:蜂須賀 小六

尾張の戦国大名織田信長の妹。北近江の戦国大名浅井長政の妻。蜂須賀党の頭領の蜂須賀小六と同じような、青い痣を持つ。信長と戦うことになった長政と、命を共にするつもりだったが、藤堂高虎に救われる。実在した歴... 関連ページ:お市

室町幕府の十五代将軍。京忍者の始祖の血を引いており、多数の忍者を使役し、天下を狙う。藤堂高虎と京忍者で側女の舞三位に、戦国大名の松永久秀が秘蔵する平蜘蛛の茶釜の奪取を命じた。実在した歴史上の人物、足利... 関連ページ:足利 義昭

鞍馬流の京忍者のくノ一。飛内裏の妹。室町幕府十五代将軍足利義昭の側女のひとり。変装の名人。義昭の命を受け、藤堂高虎と共に、戦国武将の松永久秀が秘蔵する平蜘蛛の茶釜を奪おうとする。高虎に好意を抱くが、義... 関連ページ:舞三位

尾張の戦国大名織田信長の小姓。実は女性であったとして描かれている。藤堂高虎を好きになるが、本能寺の変に散った。貧乳。実在した歴史上の人物、森蘭丸がモデル。 関連ページ:森 蘭丸

尾張の戦国武将織田信長配下の戦国武将明智光秀の娘。切支丹。南蛮寺で藤堂高虎と知り合い、互いに慕情を抱く。実在した歴史上の人物、細川ガラシャがモデル。 関連ページ:ガラシャ

甲斐の戦国大名武田家に仕える忍者三ツ者のくノ一。尾張の戦国大名織田信長の命を狙うが、藤堂高虎に阻まれる。その後、高虎と愛し合うようになるが、誤解により伊賀忍者の服部半蔵正成に殺された。 関連ページ:笛姫女

三河の戦国大名徳川家康の家臣。伊賀忍者。甲斐の戦国大名武田信玄を暗殺したが、手傷を負って追われているところを、藤堂高虎に救われる。誤解によりくノ一の笛姫女を殺した。高虎を家康に仕えさせようとする。 実... 関連ページ:服部 半蔵 正成

甲斐の戦国大名武田家に仕える忍者三ツ者のくノ一。武田家当主の武田勝頼の命を受け、尾張の戦国大名織田信長の酒杯を盗んだ。藤堂高虎と出会い、愛し合うようになる。 関連ページ:月見

SHARE
EC
Amazon
logo