不屈 闘志

逆境ナイン(漫画)の主人公。読みは「ふくつ とうし」。

  • 不屈 闘志
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
逆境ナイン(漫画)
正式名称
不屈 闘志
ふりがな
ふくつ とうし

総合スレッド

不屈 闘志(逆境ナイン)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

4番、ピッチャー、背番号1。全力学園の3年生。野球部キャプテンの左腕投手。ある日、校長から実績のない野球部に廃部を告げられたが、これを取り消させるため、甲子園大会での優勝をぶち上げ、実現するために悪戦苦闘するようになる。この後も、テストの赤点により部員が予選大会に出られなくなったり、ひじを負傷し、それを隠して治療している中、桑原真実子とデートをしているところを仲間に見られて信頼を失ったりと、さまざまな逆境に見舞われるが、異常なまでの前向きさと実行力により、これを跳ね返していく。

これらの苦難を乗り越え、多くのライバルと戦う中で、自らの魂をボールに宿す魔球・男球を身につけ、甲子園大会を震撼させた。

7人家族で、父の根性、母の撫子、祖父の大和、兄の男児、姉の卑弥呼、妹の乙女がいる。気合が盛り上がると家族全員で吠えることがある。

登場人物・キャラクター

『逆境ナイン』に登場する人物。全力学園の生徒で、美少女を自認する少女。黒目がちで髪は長かったが、「暑かった」という理由でショートヘアにした。父は医者であり、不屈闘志が腕を故障したまま試合に臨もうとした...

関連キーワード

男女共学の高等学校。努力が足りずに結果を出さない部活動は容赦なく切り捨てられる。定期試験で赤点をとると、部活動が禁止され補習を受けなければならなくなる。
『逆境ナイン』に登場する用語。不屈闘志が編み出した、男の魂をボールに宿して投げつける、気合だけの魔球。不屈の魂の叫びが聞こえる球で、気合でバッターの全身の骨を砕くこともある。バットを通して魂を込める、...

登場作品

校長室に呼ばれた野球部キャプテンで主人公の不屈闘志は、突然、校長から野球部の廃部を命じられる。不屈は部の存続のために「甲子園大会での優勝」を宣言し、その決意の証明として、春の甲子園ベスト8・日の出商業...