男爵校長

私立三界高等学校を舞台に、女子高生と教職員たちのシュールな日常を描いた4コマ漫画で、作者のÖYSTERにとって初のコミックス化となったオリジナル作品。「もえよん」2004年8月号から2005年7月号、「コミックハイ!」vol.1~vol.23、「まんがタウンオリジナル」2005年10月号から2006年9月号にかけて掲載された。

正式名称
男爵校長
ふりがな
だんしゃくこうちょう
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
アクションコミックスもえよん(双葉社)
巻数
全2巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

私立三界高等学校に通う樋口小夜子は、友人の芽野アリカとともに通学中、猿にカバンを奪われてしまう。そこに校長が現れ、何故か「校長の仕事はサルを捕まえること」と言い放つ。しかし、実際に猿を捕まえたのは小夜子やアリカのクラスメイトの菜ヶ原弦音だった。猿を捕まえられなかった校長はその責任を取り、「校長を辞める」と宣言する。

登場人物・キャラクター

芽野 アリカ (めの ありか)

私立三界高等学校の2年B組の女子。好奇心旺盛で、いろいろなことに興味を持ったり、疑問を感じたりしながら日々を過している。学校嫌いではないが、ふとしたきっかけでサボりがち。驚いた時や何かを発見した時などに、淡々と「おおう」と言うのが口癖。父親と二人暮らしをしていることもあり、あまりそうは見えないが料理が得意。ネコが好き。

男爵校長 (だんしゃくこうちょう)

私立三界高等学校の校長を務めていた初老の男性。樋口小夜子のカバンを盗んだ猿を捕まえられなかった責任を取って校長を辞任した後、「男爵のカツラ」をかぶることで「男爵校長」となり、改めて校長を務めることを宣言した。眼鏡をかけ、口ひげと顎ひげを蓄えているため、素顔はよくわからない。しばしばコスプレをする。

樋口 小夜子 (ひぐち さよこ)

私立三界高等学校の2年B組の女子で、芽野アリカとはクラスメイト。真面目な常識人で、自由奔放なアリカに突っ込みを入れる役割を果たしている。一方で、通学路でかき氷を食べていたアリカに付き合って遅刻し、それまで続けていた皆勤を逃すなど、周囲に流されがちなところもある。料理はあまり得意ではない。

入江 ドナ (いりえ どな)

私立三界高等学校の2年B組の女子で、芽野アリカとはクラスメイト。小柄で性格は天真爛漫、かわいいものが好き。よく着ぐるみを着ている他、チアガールやゾンビなど変わった格好をすることも多い。ラジオのDJをしている兄のアシスタントを務め、一緒にラジオ放送を行っている。

菜ヶ原 弦音 (ながはら ことね)

私立三界高等学校の2年B組の女子で、芽野アリカとはクラスメイト。弓道部に所属していることもあり、弓道着を着ていることが多い。長い黒髪の古風なタイプで、何ごとにも真面目に取り組む。一方で、イケメンの力士のファンだったり、男子部の生徒に片想いをしたりと、女子高生らしいところもある。

咲森 小蘭 (さきもり こらん)

私立三界高等学校に転校して来た女子で、芽野アリカのクラスメイトとなる。転校して来た目的は、男爵校長に「痛い痛い」と言わせてせつない気分にさせることで、そのためにオモチャの爆弾や銃などを多数学校に持ち込んでいる危険人物。菜ヶ原弦音が弓道着で授業を受けていることに文句をつけ、それ以来何かと突っかかりがちになる。 しかし、かく言う咲森小蘭自身も他校の制服を着用している。

宇宙商人ブッピン (うちゅうしょうにんぶっぴん)

私立三界高等学校の校門前で商売をしている露天商。あごが長く、2つに割れている。「宇宙商人」を名乗っているが、売っているものはどこにでもあるようなガラクタで、しばしば猿に売り物を盗まれたりおちょくられたりしている。

赤井先生 (あかいせんせい)

私立三界高等学校の男性教諭。黒髪のオールバックで前髪を一筋垂らし、赤いスーツを着ている。スーツの色以外は青井先生と外見がそっくり。青井先生とともに、しばしば男爵校長の言動に振り回されている。西部劇のように拳銃を指でくるくる回すのが得意。

青井先生 (あおいせんせい)

私立三界高等学校の男性教諭で、芽野アリカらの担任。黒髪のオールバックで前髪を一筋垂らし、青いスーツを着ている。スーツの色以外は赤井先生と外見がそっくり。甘いものが得意ではないうえに、ホワイトデーのお返しが大変なので、生徒からのバレンタインチョコは極力受け取りたくないというポリシーの持ち主。スーパーでの買い物時に、レジで会計が違っていても言いだせない内気な面もある。

場所

私立三界高等学校

芽野アリカらが通う高校。アリカたちのいる女子部の他に、男子部と、謎の3番目の建物がある。女子部の建物から男子部の様子を見ることも可能。校長は男爵校長。制服は決まっているが、それ以外の服で登校する生徒もおり、ぬいぐるみやモデルガンの持ち込みも公然と行われているなど、比較的自由な校風。

書誌情報

男爵校長 全2巻 双葉社〈アクションコミックスもえよん〉 完結

第1巻

(2005年9月12日発行、 978-4575939682)

第2巻

(2007年5月12日発行、 978-4575940909)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo