伊集院 美卯

裸足でバラを踏め(漫画)の登場人物。読みは「いじゅういん みう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
裸足でバラを踏め(漫画)
正式名称
伊集院 美卯
ふりがな
いじゅういん みう

総合スレッド

伊集院 美卯(裸足でバラを踏め)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

伊集院望の妻にされた女性で、旧姓は藤原。北村純に偏執的な愛情を寄せる望を一身に愛する。一時は純に嫉妬し、彼女を呼びつけて激しく詰るが、やがて自分が望に相手にされていないという現実を受け入れられず、病んでしまう。しかし、逆に純に励まされ、どんなかたちであれ望を受け入れることを決意する。

純と蒼一郎が結ばれたのちは、望と結婚生活をやり直し、子供も授かる。

登場作品

だらしない性格の兄が拾ってくる子供たちを、貧乏ながら育てていた北村純は、借金取りから逃れるため大金を必要としていた。自分の体を売って金を作ろうとしていた純の前に芦田物産の御曹司芦田蒼一郎が現れ、愛のな...