剣之介さま

鳥山明の同名読み切り漫画を原作とする劇場公開短編。1990年夏に鳥山明原作アニメ映画の3本立てフェア「鳥山明 THE WORLD」において長編『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』および短編『Pink みずドロボウ あめドロボウ』と共に上映された。監督が岡崎稔で作画監督に中崎勝祥と、『ドラゴンボール』に携わるスタッフが制作にあたっている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
剣之介さま
ふりがな
けんのすけさま
原作者
制作
東映動画
公開日
監督
岡崎 稔
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
時代劇

総合スレッド

剣之介さま(アニメ映画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

剣之介の母(剣之介さま)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30
剣之介(剣之介さま)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30

新着関連スレッドもっとみる

概要

とある時代のとある村、幼稚園に通っている武家の男児剣之介は、同じクラスの少女お臀からデートに誘われる。そもそもデートが何なのか分からない剣之介が母親にそれとなく訊ねてみると、楽しいが失敗すれば女の子から「最低」とみなされるイベントだと釘を刺されてしまう。

デートを成功させるため、剣之介はお供の忍者忍丸の中途半端な知恵を借りて少しピントのズレた予習に励んでいくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
幼稚園児で、武家に生まれ育つ若侍。剣の鍛錬を積んでおり武芸に秀でている。実直な性格だが年齢ゆえに世間知らず。デートとはどんなことをするのか全く分からず母に相談し、忍丸のアドバイスにしたがって予習を始め...
剣之介の母親。デートについて質問され、自分と夫が昔おこなったデートの話に興じる。女の子を幻滅させないよう剣之介にかたく注意した。
剣之介の家付きの忍者で、二足歩行する小豚。お臀とのデートを控えた剣之介へテレビや雑誌で聞きかじった情報をもとにレクチャーを施し、海や茶店、買い物などへ連れまわしてはあることないこと吹き込んでいく。
剣之介と同じ幼稚園に通う女の子。剣之介にはそっけない態度を取ることもあるが、デートに誘うくらいには仲良しでもある。

クレジット

原作    
監督    
脚本 戸田博文    
作画監督 中鶴勝祥    
音楽 田中公平    
アニメーション制作 東映動画