千石 うぐいす

千石 うぐいす

泣くようぐいす(漫画)の主人公。読みは「せんごく うぐいす」。

登場作品
泣くようぐいす(漫画)
正式名称
千石 うぐいす
ふりがな
せんごく うぐいす
関連商品
Amazon 楽天

概要

幕張第一高校の野球部員。原宿幕張高校の女子生徒に騙されたことをきっかけに、その女生徒の恋人である蘇我昭彦に敵対心を燃やし、野球に打ち込む。150キロの球を悠々とホームランにする、自身も145キロの球を投げるなど身体能力は非常に高く、格闘家を目指すとうそぶくこともある。作品のギャグ路線が強まってからは、幼なじみだった剛田光年やその配下の生徒と戦うことになる。

最終的には剛田のいる私羅高校の屋上での戦いにおいて、仲間だった野球部員たちをロボットの強引な変形に巻きこんで殺害してしまう。自身は剛田の技を受けて昏倒している間、再び野球に打ち込む夢を見ていたが、目を覚ますと同時にかけつけた警察に逮捕される。

登場作品

泣くようぐいす

幕張第一高校(幕一)の野球部員、千石うぐいすは付き合っていた女生徒に騙されたことから、原宿幕張高校(原幕)のエース蘇我昭彦に敵対心を燃やす。うぐいすは原幕の野球部員を挑発して幕一と原幕の試合を取りつけ... 関連ページ:泣くようぐいす

SHARE
EC
Amazon
logo