千葉 秀虎

鬼のヒデトラ(漫画)の主人公。読みは「ちば ひでとら」。別称、鬼の秀虎。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
鬼のヒデトラ(漫画)
正式名称
千葉 秀虎
ふりがな
ちば ひでとら
別称
鬼の秀虎

総合スレッド

千葉 秀虎(鬼のヒデトラ)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

三の丸高校にやってきた転校生。家は燃料屋。鬼と呼ばれ、町の住人たちから恐れられた伝説の男、千葉敬臣を父に持つ。千葉一族は代々異形の者の血を引く一族で、古くから鬼と呼ばれてきた。中でも千葉秀虎は「蒼き異形の王」と呼ばれる蒼鬼で、他の異形の者とは比べものにならない力を持っていた。

しかし、力を使えるのは、好意を寄せる志乃原絹衣が泣かされ、怒ったときのみ。怒りの感情が沸くと、髪がマダラになり、鬼の姿に変化する。なお、鬼に変わっている間は鬼の秀虎と呼ばれる別人格が現れ、千葉秀虎にその間の記憶は無い。

登場作品

鬼の伝説が残る肥祭市に、ひとりの少年が引っ越してきた。彼の名は千葉秀虎。かつて鬼と呼ばれ、町の人間たちに恐れられた男の息子だった。転校早々、不良相手に人間離れした強さを発揮する千葉秀虎。やがて彼の隠さ...