千見寺 亜希子

僕等がいた(漫画)の登場人物。読みは「せんげんじ あきこ」。

  • 千見寺 亜希子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
僕等がいた(漫画)
正式名称
千見寺 亜希子
ふりがな
せんげんじ あきこ

総合スレッド

千見寺 亜希子(僕等がいた)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

矢野元晴の東京のクラスメイト。矢野が転校先の学校で出会った才色兼備な女子。今まで恋愛を避けてきたが、矢野に対する想いが止められずに距離を埋めようと試みる。しかし、矢野が高橋七美を強く想っているのを痛感し、想いは伝えず側で切な矢野を応援する事を決める。七美とは偶然同じ出版社に就職し、矢野の事もあって良き親友となる。

矢野が消息を絶った後も一途に想い続ける七美を側で支えてきた。七美を飲みに連れて行っては励ましている。

登場人物・キャラクター

主人公高橋七美の恋人。成績優秀で運動神経抜群の人気者。中学の時は、クラスの2/3の女子が好きになったという伝説を持つ。はじめは七美をからかって面白がっていたが、実はずっと気になっており文化祭で告白した...

登場作品

高校生になったばかりの主人公高橋七美は、クラスの女子が1度は好きにるという人気者矢野元晴が、自分をからかって楽しんでいる事に腹を立てていた。しかし、自分のピンチをいつも救ってくれる矢野に徐々に惹かれは...