原口 由利子

九月病(漫画)の登場人物。読みは「はらぐち ゆりこ」。別称、儀同 由利子。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
九月病(漫画)
正式名称
原口 由利子
ふりがな
はらぐち ゆりこ
別称
儀同 由利子

総合スレッド

原口 由利子(九月病)の総合スレッド
2016.10.03 20:48

概要

原口ハヤトの妻で旧名は儀同由利子。元は外資系企業の秘書課に勤めており、ハヤトとはOGとして参加した大学の合同サークルで知り合った。自分を抱くことよりも友人を助けることを優先したハヤトを気に入って交際し、結婚に至った。しかし元々伊坂広志が目当てで、そのため友人のハヤトに近づいたという動機もあった事を後に明かしている。

登場作品

親に「いけない子」と言われて育った伊坂真鶴は、家庭内で唯一の心の安らぎであった兄・伊坂広志を愛し、やがて肉体関係を持った。母親の死後、広志の就職に伴い故郷を離れた伊坂兄妹は、同居しながら関係を続ける。...