宇迦之御魂神

宇迦之御魂神

いなり、こんこん、恋いろは。(テレビアニメ)の登場人物。読みは「うかのみたまのかみ」。

登場作品
いなり、こんこん、恋いろは。(テレビアニメ)
正式名称
宇迦之御魂神
ふりがな
うかのみたまのかみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『いなり、こんこん、恋いろは。』の登場人物。京都の伊奈里神社の主神。俗に言うお稲荷様で、優雅で若い女性の姿で現れる。狐のコンを助けてもらったお礼に、伏見いなりに自分の神通力の一部を与える。

いなりが神通力を使うたびに激しく消耗してしまうが、心配をかけまいと事実を隠している。人間からは姿が見えないが、いなりとその兄、伏見燈日には目視できる。ゲームオタクの一面がある。

関連人物・キャラクター

伏見 燈日

『いなり、こんこん、恋いろは。』の登場人物。伏見いなりの兄で高校生。霊感が強く、普段から神社の神様の姿が目視できる。勉強は出来るほうだが、自作小説を自分のブログにUPするなど中二病的なところがある。

伏見 いなり

『いなり、こんこん、恋いろは。』の主人公。川辺で子狐のコンを助けた事から、様々な他人に変われる神通力(変身能力)を授かった中学2年生の少女。ただし、いなりが使う神通力は元の持ち主である宇迦之御魂神の力... 関連ページ:伏見 いなり

コン

『いなり、こんこん、恋いろは。』の登場キャラクター。伊奈里神社の神様、宇迦之御魂神に仕える白い子狐。言葉を話し、普通の人間からは姿が見えない。川に落ちかけていた所を伏見いなりに助けられた事から、宇迦之... 関連ページ:コン

伏見 いなり

『いなり、こんこん、恋いろは。』の主人公。川辺で子狐のコンを助けた事から、様々な他人に変われる神通力(変身能力)を授かった中学2年生の少女。ただし、いなりが使う神通力は元の持ち主である宇迦之御魂神の力... 関連ページ:伏見 いなり

関連キーワード

うかさま

伊奈里神社

『いなり、こんこん、恋いろは。』に登場する舞台。赤い鳥居が直線上に並び立つ、宇迦之御魂神が主神の神社。入り口には2つの狐の御神体がある。伏見いなりの家の近くにある架空の神社だが、京都市伏見区に実在する稲荷大社(旧名・稲荷神社)をモデルに描かれている。

登場作品

いなり、こんこん、恋いろは。

漫画家のよしだもろへが描いた同名漫画が原作。恋や悩みに向き合いながら明るく過ごす中学生の日常を、ちょっと非日常な変身能力を絡めつつ描く。京都を舞台にしたアニメである事から放送開始前には京都の交通会社と... 関連ページ:いなり、こんこん、恋いろは。

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
伏見 いなり
コン
場所
原作
いなり、こんこん、恋いろは。
logo