俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

伏見つかさ原作の同名ライトノベルのアニメ化作品。完璧超人なイマドキの中学生・高坂桐乃が、実は重度なオタクだったことで巻き起こる、兄・高坂京介の慌ただしい日々をコミカルに描く。TV放映では最終話を「GOOD END」とした全12話構成であるが、後に第12話の「TRUE ROUTE」及びそこから続く第15話までが順次ネットで配信されるという、作中でも頻繁に取り上げられる美少女ゲームのルート分岐を意識した演出が取られている。また、ニコニコ動画でのエンディング曲の公募、キャラクターを芸能人に見立てた一般企業との各種コラボレーション等、様々な企画・展開が行われたことでも話題を呼んだ。

正式名称
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ふりがな
おれのいもうとがこんなにかわいいわけがない
原作者
制作
AIC Build
監督
神戸 洋行
放送期間
2010年10月3日 〜 2010年12月19日
放送局
TOKYO MX
話数
12話
ジャンル
ギャグ・コメディ
 
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ごく普通の男子高校生・高坂京介の妹・桐乃は学力・運動能力ともに優秀で、華やかな容姿からファッション誌のモデルとしても活躍する完璧超人な中学生。しかしなぜかここ数年は、京介に対して冷えきった態度を取る日々が続いていた。

そんなある日、京介は玄関に萌えアニメのDVDケースが落ちているのを発見する。更にその中には妹もののアダルトゲームが収納されており、高坂家ではありえないその代物の持ち主は、完璧超人でリア充なはずの桐乃であった。

数日後、夜中に「人生相談がある」と京介を叩き起こした桐乃は、自分の重度のオタク趣味について打ち明け始める。その内容に同調し協力を約束した京介は、SNSを通じて同好の友を探すことを提案。

そこで出会った黒猫沙織・バジーナと交友を深めながら、自身もオタク趣味へと徐々に染まっていく。

登場人物・キャラクター

高坂 京介 (コウサカ キョウスケ)

ごく平凡であることを肯定的に捉えている、高校2年生の少年。高坂桐乃は妹であるが、桐乃の完璧超人っぷりに劣等感を抱いているのに加え、一方的に無視をされているため兄妹仲は悪い。しかし偶然、桐乃が隠し持っていたオタク趣味を知ってしまったことで、彼女から「人生相談」を持ちかけられるようになる。 その後は桐乃の趣味を尊重し、自身もオタク趣味に染まりつつ、桐乃やその仲間たちのために様々な奮闘を見せる。 桐乃の親友である新垣あやせが好みのタイプ。

新垣 あやせ (アラガキ アヤセ)

高坂桐乃のクラスメイトで、モデル仲間の少女。桐乃のことを誰よりも慕っており、髪型も鏡写しでお揃いのものにしているほど特別視している。明るくて礼儀正しく、大人びた性格の持ち主だが、その一方で思い込みが激しく、怒らせると誰よりも怖い。 両親の影響でオタク趣味に対して強い偏見を持っており、嫌悪している。桐乃の兄・高坂京介の好みのタイプであるが、あやせ自身はある一件以降、京介のことを「変態」扱いしている。

高坂 桐乃 (コウサカ キリノ)

端正でイマドキな容姿からファッション誌の読書モデルを務め、また陸上部のエースとして活躍するほどの運動能力と、県内でも屈指の学力をも備えている完璧超人の中学生。兄の高坂京介との仲は良くなく、家では殆ど無視という態度を取っている。 しかしその本性は萌えアニメやエロゲーが大好きな重度のオタク。特に好きなジャンルは「妹もの」であり、モデル業で稼いだお金をこっそり注ぎ込んでいる。 ある日、偶然京介にその趣味がバレてしまったことから、「人生相談」と称して抱えてた悩みを吐露。以後はSNSのコミュニティ「オタクっ娘あつまれー」のオフ会を通じて知り合った黒猫や沙織・バジーナとともに、ある程度オープンに趣味を満喫するようになる。

田村 麻奈実 (タムラ マナミ)

高坂京介と幼馴染の高校2年生の少女。眼鏡にショートカットの風貌で、穏やかな性格をしており人当たりも良い。和菓子屋の娘であり、趣味は料理と縫い物。成績は良く、京介にしばしば勉強を教えているが、少し天然なところもある。 京介とは良き理解者として良好な関係を築けているものの、その妹である高坂桐乃からは何故か敵視され、「地味子」呼ばわりされている。

高坂 大介 (コウサカ ダイスケ)

高坂京介・桐乃兄妹の父親。警察官として働く厳格な男性であり、頑固な性格で嘘や誤魔化しが通じない。サブカルチャーへの理解がなく、オタク趣味へと偏見を抱いている。

沙織・バジーナ (サオリバジーナ)

SNSのコミュニティ「オタクっ娘あつまれー」の管理人を務める少女。チェックシャツをジーンズにタックイン、瓶底眼鏡をかけて頭にはバンダナを巻き、更には丸めたポスターの刺さったリュックを装備というステレオタイプなオタクファッションに180cm近い長身を包み、これまたいかにもなオタク臭い口調で喋る。 普段はムードメーカー的振る舞いをする一方で、オフ会で浮いていた高坂桐乃と黒猫を「二次会」として引き合わせフォローするなど非常に面倒見がよく、SNS上での対応の丁寧さ等からも育ちの良さが伺える。

来栖 加奈子 (クルス カナコ)

高坂桐乃のクラスメイトの少女。物怖じしない性格で思ったことをズバズバと口にする、小柄なツインテールの少女。夢はアイドルになることで、その容姿は桐乃が愛するアニメ「星くず☆うぃっちメルル」の主人公・赤星めると瓜二つである。

黒猫 (クロネコ)

高坂京介・桐乃兄妹がSNSのコミュニティ「オタクっ娘あつまれー」のオフ会を通じて出会った、前髪ぱっつんの黒髪と泣きぼくろが特徴的な少女。外出時は常にゴスロリファッションに身を包んでいる。 アニメ「maschera〜堕天した獣の慟哭〜」の大ファンであり、その影響を強く受けた言動は痛々しい部分が多く、所謂「厨二病」に分類されるもの。裏番組「星くず☆うぃっちメルル」の熱狂的ファンである桐乃とは「喧嘩するほど仲がいい」関係を築いており、沙織・バジーナと京介を含めた4人でよく行動している。 日向と珠稀という2人の妹がおり、家では良き姉。

その他キーワード

星くず☆うぃっちメルル (ホシクズウィッチメルル)

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の劇中作品。大きなお友達からも熱い支持を受ける、子供向けのバトル系魔法少女アニメ。高坂桐乃が本作の熱狂的なファンである一方、裏番組「maschera〜堕天した獣の慟哭〜」のファンである黒猫からは低俗扱いをされている。

クレジット

原作

伏見つかさ

キャラクター原案

かんざきひろ

監督

シリーズ構成

総作画監督

石田可奈 , 川上哲也

音楽

神前暁

アニメーション制作

AIC Build

SHARE
EC
Amazon
logo