宮田 一郎

宮田 一郎

はじめの一歩 New Challenger(テレビアニメ)の登場人物。読みは「みやた いちろう」。幕之内 一歩とはライバル関係。

登場作品
はじめの一歩 New Challenger(テレビアニメ)
正式名称
宮田 一郎
ふりがな
みやた いちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

川原ボクシングジム所属のプロボクサー。階級はフェザー級。デビュー前に幕之内一歩とのスパーリングで敗れたことで、幕之内一歩をライバルとして認めている。東日本新人戦で敗退し、幕之内一歩との「プロのリングで決着」という約束を果たせないでいるうちに、幕之内一歩は日本チャンピオンにまで成長する。

いつの間にかできた差を埋めるために海外修行に出発、確かな成長を実感して帰国した。

そして幕之内一歩と堂々と再戦するため、東洋太平洋フェザー級チャンピオンに挑戦する。ボクシングのスタイルは、自慢のフットワークとスピードを最大限に活かしたアウトボクサーである。

しかし、スタミナとパワー、耐久力の少なさが弱点。最大の武器は、相手の一瞬のスキを見逃さずに放つカウンター。宮田一郎自身もカウンターに強いこだわりを持っている。

なお、本来はライト級の骨格であるが、幕之内一歩との再戦にこだわりを見せており、過度な減量を科してまでフェザー級に留まっている。

関連人物・キャラクター

幕之内 一歩

鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー。階級はフェザー級。元いじめられっ子の高校生だったが、鷹村守に助けられたことがきっかけでボクシングに傾倒していく。主だったスポーツ経験はなく、むしろ水泳以外の運動神... 関連ページ:幕之内 一歩

登場作品

はじめの一歩 New Challenger

森川ジョージ原作の同名タイトル漫画『はじめの一歩』のテレビアニメシリーズ第2弾。主人公幕之内一歩が日本チャンピオンとして防衛戦を通じてボクサーとしてだけではなく、人間的にも成長していく様子を描いている... 関連ページ:はじめの一歩 New Challenger

SHARE
EC
Amazon
logo