平田 弘史

平田 弘史

正式名称
平田 弘史
ふりがな
ひらた ひろし
本名
平田
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本の漫画家。男性。1957年、大阪日の丸文庫「魔像」第5号に『愛憎必殺剣』を発表。漫画家デビューとなる。1961年「魔像別冊・平田弘史特集」に発表した『復讐つんではくずし』や、翌年の「魔像別冊」掲載『血だるま剣法』などが好評を得て、人気作家となる。1965年、28歳の時に上京。劇画家佐藤まさあきの元に身を寄せるが、翌年には結婚して、国分寺に転居。「南條範夫原作シリーズ」や『人斬り』『弓道士魂』などを次々と発表し、時代劇画の第一人者となる。1978年には、アメリカのサンディエゴ・コミック・コンベンションに原画が展示され、国内だけでなく、海外での人気も高まる。劇画の他にも、独特のタイトルロゴも人気で、大友克洋AKIRA』や、みなもと太郎風雲児たち』など、多くの作品の題字を担当している。2013年には、全ての業績に対して、日本漫画家協会賞文部科学大臣賞が贈られた。

ヒストリー

1937年2月9日

東京都板橋区に生まれる。

1957年

「魔像」第5号から『愛憎必殺剣』でデビュー。

1961年

「魔像別冊・平田弘史特集」に『復讐つんではくずし』を発表。残酷描写などで人気作家となる。

1965年

劇画家佐藤まさあきを頼って、28歳の時に上京。

1966年

結婚。国分寺に転居。

1966年

芳文社「コミックmagagine」や少年画報社「少年キング」などから依頼を受けるように鳴る。

『武士道残酷物語』『首代引受人』などで、時代劇画の第一人者となる。

2013年

これまでの業績に対して、日本漫画家協会賞文部科学大臣賞が贈られる。

受賞

2013年

第42回  日本漫画家協会賞文部科学大臣賞

作品

1961年

復讐つんではくずし

作者

1962年

血だるま剣法/おのれらに告ぐ

作者

1965年

落城の譜

作者

武士道無惨伝

作画

日本悽絶史

作者

旗本郷右衛門

作者

剣山

作者

大いなる愛の舞

作者

大地獄城

作者

頭突き無双

作者

白虎隊

名刀流転

作者

新 首代引受人

作者

1970年

弓道士魂

作者

1973年

首代引受人

作者

1975年

血だるま力士

作者

1977年

薩摩義士伝

作者

1983年

黒田・三十六計

作者

1994年

異色列伝 怪力の母

作者

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo