御堂筋 翔

弱虫ペダル(漫画)の登場人物。読みは「みどうすじ あきら」。小野田 坂道とはライバル関係。

  • 御堂筋 翔
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
弱虫ペダル(漫画)
正式名称
御堂筋 翔
ふりがな
みどうすじ あきら

総合スレッド

御堂筋 翔(弱虫ペダル)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

『弱虫ペダル』の登場人物で、小野田坂道とは同学年。京都伏見高校で1年生にして自転車部の主将を務める、坂道今泉俊輔のライバルとなる存在。自分以外のすべての他人を見下しており、誰に対しても不遜な態度を取るため憎まれやすい性格をしているが、自転車の腕は一流。チームの他のメンバーを実力でねじ伏せて主将の座を勝ち取っており、それ以降は恐怖政治的な形で部員たちを支配している。

競技中は特に、目を見開いたり歯をむき出して見せるなど奇怪な面相をすることが多く、速度を重視した異様な前傾姿勢となる自転車に乗るなど奇矯な行動が目立つ。使用する自転車は、イタリアのDE ROSA。

登場人物・キャラクター

丸い眼鏡をかけた小柄なオタク少年で、総北高校自転車競技部に所属する高校生。毎日高校に通うため一般的な自転車(「軽快車」あるいは「ママチャリ」とも呼ばれるファミリー車)で急勾配の坂道を上り、さらに千葉か...

登場作品

世界観現代日本を舞台とし、秋葉原や箱根、日光など実在する土地が多く登場する。インターハイなどのレース会場は実在する道路をコースに設定しており、作者である渡辺 航が自らロケハンを行っている。小野田坂道1...