Over Drive

Over Drive

自転車ロードレースに青春を賭ける篠崎ミコト達高校生の姿を描いた漫画。安田剛士は同名の読み切り作で(2001年)講談社新人漫画賞入選を受賞し、本作が初連載となった。

正式名称
Over Drive
作者
ジャンル
自転車競技
レーベル
講談社コミックス(講談社)
巻数
全17巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

桜ヶ丘高校1年生の篠崎ミコトは内気で運動音痴な男子。中学時代から憧れていた深澤ゆきに誘われ自転車部に入部する。そこはキャプテンの深澤遥輔、副キャプテンの寺尾晃一の2人だけの部活動だった。普通の自転車にも乗れない彼だったが、「才能がある」という深澤ゆきの言葉を信じてペダルを踏むと、今までにない感覚が身体に満ちロードレースの虜になった。

同級生で屈指のクライマー・大和武を加え、4人は桜ヶ丘市民ロードレースに出場。その後、全国の強豪校と高校選抜レースに出場する。

登場人物・キャラクター

主人公

小柄で華奢、髪の毛のはねた男子。初登場時は15歳。神奈川県・桜ヶ丘高校1年生。内気で運動音痴で、自転車には乗れなかった。中学時代から憧れていた同じクラスの深澤ゆきに誘われ、自転車部に入部する。キャプテ... 関連ページ:篠崎 ミコト

金髪で目が鋭く屈強な肉体の男子。初登場時は神奈川県・桜ヶ丘高校3年生で自転車部のキャプテン。脚質はスプリンターに近い回転型。傍若無人で傲岸不遜な性格。 深澤ゆきの兄。屈指の実力を持ちながらチームメイト... 関連ページ:深澤 遥輔

短髪で柔和な顔の男子。初登場時は神奈川県 ・桜ヶ丘高校3年生で自転車部の副キャプテン。脚質はオールラウンダー。深澤遥輔は幼馴染で、彼のために自転車部を作った。アシストタイプのレーサーで、チームを活かす... 関連ページ:寺尾 晃一

眼鏡をかけたクールな雰囲気の男子。初登場時は神奈川県 ・桜ヶ丘高校1年生で篠崎ミコトのクラスメイト。初めは人と交わらずにいたが、篠崎ミコトに声をかけられ言葉を交わすようになり、その後自転車部に入部。幼... 関連ページ:大和 武

セミロングの髪の女子。初登場時は神奈川県 ・桜ヶ丘高校1年生。篠崎ミコトとは中学も一緒だった。美人だがルーズでわがまま。兄の深澤遥輔は自転車部キャプテンで、新入部員を連れて来たら小遣いをやるといわれて... 関連ページ:深澤 ゆき

三つ編みに眼鏡をかけた女子。初登場時は神奈川県 ・桜ヶ丘高校1年生。篠崎ミコト、深澤ゆき達のクラスメイト。朝日コンツェルンの社長令嬢で、友達付き合いが苦手。朝日コンツェルンがスポンサーを務める桜ヶ丘市... 関連ページ:朝日 嘉穂

左頬の傷が特徴の男子。愛知県・陸崎東高校自転車部の主将。「名門」と呼ばれる同校のエースで、高校1年生で個人全国3位、翌年優勝の実績を持ち「皇帝」の異名を持つ。深澤遥輔と何度も激戦を繰り広げている。脚質... 関連ページ:鷹田 大地

綾瀬 太郎

短髪の男子。初登場時は高校2年生。愛知県・陸崎東高校自転車部の部員。脚質はスプリンター型。集団には馴染まないが、鷹田大地を慕ってロードレースを続けている。高校選抜レースでは第3走者を務め、龍雲飛、深澤遥輔、北原ヨシトら各チームのエースと対戦する。

磯崎 宅

眼鏡をかけた男子。初登場時は高校3年生。愛知県・陸崎東高校自転車部の部員。鷹田大地を慕って自転車部に入部。脚質はクライマー型で、抜群の肺活量と駆け引きで山登りでは日本一と言われている。高校選抜レースでは第2走者として出場し、大和武、レイチ・リベイロ・チャモとヒルクライムの激戦を繰り広げる。

リーゼントにサングラス男子。初登場時は高校1年生。愛知県・陸崎東高校自転車部の部員。脚質はクライマー型。自称、名門・陸崎東の「高速流れ星」。中学時代までは暴力に明け暮れて夜の街で育ったが、鷹田大地と出... 関連ページ:ジョニー

背中に刺青のある長髪の男子。初登場時は高校2年生。北海道・日帝大附属高校自転車部のエース。「北の戦闘集団」と呼ばれた強豪である同校自転車部のエースの座を奪い取り、レギュラ―メンバーも自分の仲間である沖... 関連ページ:北原 ヨシト

沖田 清司

初登場時は高校2年生。北海道・日帝大附属高校自転車部の部員。脚質はクライマー。北原ヨシト、和歌野敬、要剣とは幼馴染。高校選抜レースでは第1走者を務める。

和歌野 敬

スキンヘッドの男子。初登場時は高校2年生。北海道・日帝大附属高校自転車部の部員。脚質はクライマー。北原ヨシト、沖田清司、要剣とは幼馴染。高校選抜レースでは第1走者を務める。

要 剣

初登場時は高校2年生。北海道・日帝大附属高校自転車部の部員。北原ヨシト、沖田清司、和歌野敬とは幼馴染。高校選抜レースでは走行前に怪我をしてしまったが、このことによって北原ヨシトが驚愕の行動に出る。

長めの髪に眼鏡をかけた男子。初登場時は高校3年生。静岡県・城寶学院高校自転車部のエース。脚質はオールラウンダー。在日中国人3世で自分のルーツに悩んでいた時もあったが、居場所はサドルの上のみと考えている... 関連ページ:龍 雲飛

サラ・グールヴィッチ

ウクライナ出身。静岡県・城寶学院高校に留学し、龍雲飛に誘われて自転車部に入った。高校選抜レースでは第1走者を務める。

レイチ・リベイロ・チャモ

ドレッドヘアに褐色の肌の男子。静岡県・城寶学院高校の自転車部員。脚質はクライマー。極貧のなかで成長し、ロードレースは金を稼ぐ手段と考え、勝つためなら手段を選ばない。実力は高く大和武と私的に山登りを争って勝利している。高校選抜レースでは第2走者として出場する。

平柳 純

銀髪が特徴の男子。初登場時は高校1年生で静岡県・城寶学院高校の自転車部員。脚質はスプリンター型。幼い頃は入退院を繰り返していた。またリストカットの跡がある。篠崎ミコトと仲良くなり、高校選抜レースではお互いアンカーとして出場した。

染めた長髪の男性。女好きで金好きで派手な性格だが、日本人の若手ではナンバーワンのロードレーサー。元はオランダのクラブチームに所属していたが、現在はフリー。大阪弁で話す。桜ヶ丘市民ロードレースに出場し深... 関連ページ:兵藤 直人

パトリック・アンナ

大和武の父親。スペイン人でロードレースのクラシックレースで活躍するロードレーサー。非情で数々の問題を起こしているが、母国では英雄扱いされており、警察が容易に手が出せないほどの存在。大和アコが勝手に大和武を産んだことを怒っている。

ショートヘアーの女性。大和武の母親。本編開始時は故人で、大和武の回想に登場する。静岡の旧家の出身で18歳の時、海外留学中をしたが、その際にパトリック・アンナと知り合って妊娠。彼には知らせず帰国して一人... 関連ページ:大和 アコ

倉田 真紀

黒髪の女子。 桜ヶ丘市民レースを寺尾隆信の車に乗って、深澤ゆき、鈴木雪子と共に観戦した。高校選抜レースでも鈴木雪子と共に応援する。

鈴木 雪子

黒髪の女子。 桜ヶ丘市民レースを寺尾隆信の車に乗って、深澤ゆき、倉田真紀と共に観戦した。高校選抜レースでも倉田真紀と共に応援。桜ヶ丘高校第1走者の寺尾晃一の姿を見て泣き崩れた。

寺尾 隆信

無精髭を生やした男性41歳。咥え煙草姿が多い。寺尾晃一の父でサイクルショップ寺尾の店長。桜ヶ丘高校自転車部のアドバイザー・サポーターの役を担う。妻とは離婚している。

氷室 カズシ

髭を生やした男性ロードレーサー。桜ヶ丘市民レースに出場する。前回山岳賞を獲った登坂スペシャリスト。白のユニフォームを好んで着る。自らを「哲学者」と呼び、走りながら大和武達と問答をする。

日野 統治

北海道・日帝大附属高校自転車部のエースでインターハイ団体連続優勝の立役者。「人喰い」とあだ名される強豪だが、北原ヨシトの出現により高校選抜レースでは補欠になっている。

宮内 渉

長い黒髪の男子。桜ヶ丘高校に在学しているが長期入院中。深澤遥輔、寺尾晃一と共に自転車部員だったが、難病に侵されている。深澤遥輔からは「5人目のメンバー」と呼ばれる。

黒鉄 神

杖をつき、長い髭をたくわえた老人。日本ロードレース連盟所属育成担当理事。権力を利用し、あくどいことをしていると噂される。日本で最もツール・ド・フランスにこだわっているといわれる。世界の舞台に立つ日本人の育成を目指して高校選抜レースを主催。深澤遥輔、鷹田大地、北原ヨシト、篠崎ミコトらの走りを見守る。

黒鉄 観音

染めたロングヘアの女性。黒鉄神の孫。管理栄養士、インストラクター、マッサーとしての顔を持つが、選手の才覚を見抜くことに優れている。日本人が世界で闘うためには科学的な根拠と研究が必要との考えを持っている。守り方の走りをする寺尾晃一の本来の力や、北原ヨシトの特異体質に注目する。

井沢

長髪でヤンキー風の男子。篠崎ミコトを「パシリ1号」と呼んでいじめていた。高校選抜レースでは密かに深澤ゆきに頼まれ、ある役割を果たそうとする。

書誌情報

Over drive 全17巻 講談社〈講談社コミックス〉 完結

第1巻

(2005年9月発行、 978-4063635812)

第2巻

(2005年10月発行、 978-4063635904)

第3巻

(2005年12月発行、 978-4063636178)

第4巻

(2006年2月発行、 978-4063636338)

第5巻

(2006年4月発行、 978-4063636598)

第6巻

(2006年6月発行、 978-4063636833)

第7巻

(2006年8月発行、 978-4063637090)

第8巻

(2006年10月発行、 978-4063637366)

第9巻

(2007年1月発行、 978-4063637762)

第10巻

(2007年3月発行、 978-4063638073)

第11巻

(2007年5月発行、 978-4063638318)

第12巻

(2007年7月発行、 978-4063638530)

第13巻

(2007年9月発行、 978-4063638868)

第14巻

(2007年11月発行、 978-4063639117)

第15巻

(2008年1月発行、 978-4063639391)

第16巻

(2008年3月発行、 978-4063639636)

第17巻

(2008年6月発行、 978-4063639995)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

似ている作品
弱虫ペダル
シャカリキ!
弱虫ペダル SPARE BIKE
logo