手塚治虫のドン・ドラキュラ

手塚治虫のドン・ドラキュラ

手塚治虫原作の異色ギャグ漫画をアニメ化した作品。東欧のトランシルバニアから日本へとやってきた吸血鬼ドン・ドラキュラと娘チョコラの生活をコミカルに描いている。

正式名称
手塚治虫のドン・ドラキュラ
ふりがな
てづかおさむのどんどらきゅら
原作者
制作
じんプロダクション
放送期間
1982年4月5日 〜 1982年4月26日
放送局
テレビ東京
話数
4話
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

東欧のトランシルバニアから日本へ吸血鬼ドン・ドラキュラと娘のチョコラがやってきた。ドン・ドラキュラは慣れない日本で何とか美女の血を吸おうと夜な夜な出かけては悪戦苦闘するが、チョコラは夜間中学に通って、普通の少女の暮らしを満喫していた。

そんな父子を追って、ヨーロッパから吸血鬼ハンターのリップ・ヴァン・ヘルシングが来日。宿敵の登場にドン・ドラキュラの毎日はドタバタと過ぎていく。

登場人物・キャラクター

主人公

東欧のトランシルバニアから日本の東京へやってきた吸血鬼で、伯爵と名乗っている。年齢は不明だが、長い間生きていると推定される。マントを羽織ってコウモリに変身する能力も持つ。東京都内の練馬区某所にあるドラ... 関連ページ:ドン・ドラキュラ

『手塚治虫のドン・ドラキュラ』に登場する学校。東京の高田馬場にある夜間中学。昼間行動出来ないドン・ドラキュラの娘チョコラが通学している。ヨーロッパからドン・ドラキュラを追ってきた吸血鬼ハンターのリップ... 関連ページ:夜間中学

ドン・ドラキュラが日本へやってきて初めて血を吸った外国人の女性。当時はスリムな美女だったが、その後はラーメンの食べ過ぎで肥満体になった。血を吸われる快感が忘れられず、ドン・ドラキュラを追い掛け回してい... 関連ページ:ブロンダ

ドン・ドラキュラに使える召使。左目につけたアイパッチと出っ歯がトレードマーク。不気味な容貌だが、ドン・ドラキュラや娘チョコラの生活全般を支えている有能で忠実な男。 関連ページ:イゴール

オランダからドン・ドラキュラを追って来日した、世界的吸血鬼ハンター。背が低い小男だが超常現象全般の専門家で教授の肩書きも持つ。十年間ドン・ドラキュラを追い続け、直接対決した事もあるが逃げられた。 日本... 関連ページ:リップ・ヴァン・ヘルシング

東京の練馬区を縄張りとするコウモリ。劇中の場面転換時に登場して、べらんめぇ調の言葉で状況を説明したり、文句を言う。眼鏡、腹巻、唐草模様の風呂敷、雨傘を身につけている。 関連ページ:コウモリ安兵衛

ドン・ドラキュラの娘。外見はライトグレーの髪を持つ美少女だが、実年齢は不明。父と共にやってきた日本では、高田馬場の夜間中学に通っている。父親とはとても仲の良い親子だが、人間社会にも興味津々。 マントを... 関連ページ:チョコラ

ドン・ドラキュラを追って日本へやってきた吸血鬼ハンターのリップ・ヴァン・ヘルシングの言動を目撃し、不審人物として追及する刑事。毎回、誤解されたリップ・ヴァン・ヘルシングとひと悶着を起こす。 つば広の帽... 関連ページ:村井警部

場所

ドラキュラ屋敷

『手塚治虫のドン・ドラキュラ』に登場する建物。東京の練馬某所にある西洋風の外観を持つ屋敷。ドン・ドラキュラと娘チョコラ、その召使のイゴールが暮らしている。地下室には二つの棺桶があり、ドン・ドラキュラと... 関連ページ:ドラキュラ屋敷

その他キーワード

棺桶

『手塚治虫のドン・ドラキュラ』に登場する道具。ドン・ドラキュラの住む屋敷に地下室に置かれた、吸血鬼用の寝室。ドン・ドラキュラと娘チョコラは、日光を避けるために、昼間はこの中で寝ている。 関連ページ:棺桶

クレジット

原作

チーフディレクター

落合正宗

構成

小山高男

作画監督

内山正幸

音楽

山本正之 ,神保正明

アニメーション制作

じんプロダクション

原作

ドン・ドラキュラ

ドン・ドラキュラ伯爵と娘のチョコラは、召使いのイゴールをつれ、トランシルバニアから城ごと日本に引越して来た。日中は棺の中で眠り、夜になると父は美女の血を求めて街へ出て行き、娘は定時制中学校へ通う日々。... 関連ページ:ドン・ドラキュラ

SHARE
EC
Amazon
logo