ドン・ドラキュラ

ドン・ドラキュラ

娘とともにトランシルバニアからやって来た伯爵、ドン・ドラキュラ。古風な格式を重んじてもどこかおっちょこちょいな父と、日本の学校生活を楽しむ娘チョコラ。現代社会に現れた吸血鬼親子が引き起こす騒動の数々。大ヒット作『ブラックジャック』終了後に連載され、作者の手塚治虫が愛着のある作品と語るコメディ作品。

概要

ドン・ドラキュラ伯爵と娘のチョコラは、召使いのイゴールをつれ、トランシルバニアから城ごと日本に引越して来た。日中は棺の中で眠り、夜になると父は美女の血を求めて街へ出て行き、娘は定時制中学校へ通う日々。そこへ、彼らを付け狙う吸血鬼研究家ヘルシング教授がオランダからやって来る。

登場人物・キャラクター

主人公

トランシルバニアの伯爵。娘のチョコラとともにルーマニア、トランシルバニアから城ごと日本に引越して来た。日光に当たると灰になってしまうが、その灰を集めてニカワやパウダーなどを混ぜ、棺桶の中にしばらく置く... 関連ページ:ドン・ドラキュラ

チョコラ

ドン・ドラキュラ伯爵の娘。松谷中学校に通いSF研究会に所属。母は吸血鬼カーミラ。コウモリに変身する。

イゴール

ドン・ドラキュラ伯爵に仕える召使い。

大林 ノブヒコ

松谷中学校に通う同校SF研究会の初代会長。チョコラの先輩。

リップ・ヴァン・ヘルシング

オランダの吸血鬼研究家。吸血鬼撲滅研究所所長。いぼ痔になやみ、ことあるごとに出血してしまう。ドン・ドラキュラを追って、杭をトランクに詰めて日本へやってくる。教師としてチョコラが通う松谷中学校に潜り込む。

ブロンダ

悪魔に魂を売った青年ドリアン・グレイの妻であったが、夫の非道な振る舞いに愛想を尽かし、逃げ出して日本へ来る。飢えに耐えかねたドン・ドラキュラ伯爵に血を吸われて以来彼に夢中になるが、不細工であるためにドン・ドラキュラ伯爵から避けられている。常に鼻血を出していることから、血がありあまっていると思われる。

カーミラ

ドン・ドラキュラ伯爵と300年前に離婚した妻。犬に変身する。血を吸うだけのドン・ドラキュラと違い、人をかみ殺す凶暴性を持つ。

村井警部

警視庁捜査2課。不審な外国人としてヘルシング教授を取りしらべる。

ブラド・テペシュ・ドラキュラ

串ざし公と呼ばれた初代ドラキュラ。女を串ざしにして楽しむ残忍な男。ドン・ドラキュラの城の隠し部屋に残された灰から蘇る。

半魚人

東南アジアから戦火を逃れて日本にたどりついた。ヘルシング教授がドン・ドラキュラ退治用に準備した女性型ビニールスーツを被り、難民として日本に受け入れてもらおうとする。

オノノ・コマチネ

ルーマニアの体操選手。ドン・ドラキュラ伯爵とは別種のロン・チャニイ族の吸血鬼が思いを寄せる美少女。

集団・組織

SF研究会

『ドン・ドラキュラ』に登場するサークル。ドン・ドラキュラ伯爵の娘チョコラが所属する松谷中学校のサークル。初代会長は、大林ノブヒコ。

松谷中学校

『ドン・ドラキュラ』に登場する学校。日本でただ一つの定時制中学校。所在地は高田馬場。ドン・ドラキュラ伯爵の娘チョコラが通う学校。ドン・ドラキュラをつけねらうヘルシング教授は、教師としてこの学校に潜り込む。

アニメ

手塚治虫のドン・ドラキュラ

東欧のトランシルバニアから日本へ吸血鬼ドン・ドラキュラと娘のチョコラがやってきた。ドン・ドラキュラは慣れない日本で何とか美女の血を吸おうと夜な夜な出かけては悪戦苦闘するが、チョコラは夜間中学に通って、... 関連ページ:手塚治虫のドン・ドラキュラ

書誌情報

ドン・ドラキュラ 全2巻 秋田書店〈秋田文庫〉 完結

第1巻

(1997年2月発行、 978-4253173315)

第2巻

(1997年2月発行、 978-4253173322)

ドン・ドラキュラ 全1巻 〈秋田トップコミックスワイド〉 完結

第1巻

(2007年8月発行、 978-4253242479)

ドン・ドラキュラ 全2巻 講談社〈手塚治虫文庫全集〉 完結

第1巻

(2011年5月発行、 978-4063738285)

第2巻

(2011年5月発行、 978-4063738292)

SHARE
EC
Amazon
logo