指輪の精

世界名作童話 アラジンと魔法のランプ(アニメ映画)の登場人物。読みは「ゆびわのせい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
世界名作童話 アラジンと魔法のランプ(アニメ映画)
正式名称
指輪の精
ふりがな
ゆびわのせい

総合スレッド

指輪の精(世界名作童話 アラジンと魔法のランプ)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

邪悪な妖術師が持っていた魔法の指輪に宿る精霊。顎の長い大男の姿をしている。妖術師から魔法の指輪を与えられたアラジンの命令に従い、その危機をしばしば救う。

登場人物・キャラクター

魔術を使う邪悪な男。魔法のランプを手に入れるために、魔法の指輪を与えたアラジンを砂漠にある地下の宝物殿へと送りこむ。しかし、魔法のランプがアラジンに手に渡ったため、西洋と東洋との間にある国の都の王様の...
歴史の節目に姿を現し、王となりえる者を選び、導くとされる魔法使いマギ。それぞれの時代に3人しか現れないはずのマギだったが、アラジンは「4人目のマギ」として登場する。魂の帰還場所である「ルフ」の力を使い...

関連キーワード

『世界名作童話 アラジンと魔法のランプ』に登場する場所。邪悪な妖術師が、砂漠にある地下の宝物殿にある魔法のランプを取りに行かせるアラジンに身を守る道具として渡した。中に精霊である指輪の精が宿っており、...

登場作品

昔々、西洋と東洋との間にある国の都に、アラジンという貧しい少年がいた。ある日、 アラジンの前に妖術師が現れ、大金と引き換えに魔法のランプを取ってくるように命じられた。しかし、砂漠にあった地下の宝物殿で...