春風 どれみ

おジャ魔女どれみナ・イ・ショ(テレビアニメ)の主人公。読みは「はるかぜ どれみ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おジャ魔女どれみナ・イ・ショ(テレビアニメ)
正式名称
春風 どれみ
ふりがな
はるかぜ どれみ

総合スレッド

春風 どれみ(おジャ魔女どれみナ・イ・ショ)の総合スレッド
2016.03.22 15:50

概要

小学5年生の女の子。赤い髪を2つのお団子にしているシニヨンヘア。MAHO堂という店を開いている。「世界一不幸な美少女」とボヤく彼女は、ドジで、おせっかいで、困った人がいるとほっておけない性格。何かの度にでしゃばっては騒動を起こす。

年配女性マジョリカのことを魔女だと見破り、そのため魔女ガエルとなってしまったマジョリカをもとに戻すために、子どもの頃から憧れていた魔女を目指し、現在魔女見習い中。

好きな男の子に告白する勇気を得るため魔法を覚えている。魔法の呪文は ピリカピリララ ポポリナペペルト。どれみのないしょ話は、時をかける少女のこと。ある春の朝、ふぁみという小学5年生の女の子がどれみの家、春風家を訪ねる。

ふぁみから、彼女のおばあちゃんに聞いた魔女界の話や、好きな男の子に告白できる勇気が欲しいという話を聞いたどれみはふぁみに共感。春風家で、ひな祭りを仲良く過ごす。

実は、ふぁみはどれみの孫。おばあちゃんに会いにきたのであった。

登場作品

小学5年生の春風どれみたち魔女見習い少女は、昼は学校、放課後はMAHO堂でお菓子作り、そして赤ちゃんのハナちゃんの世話をして日々忙しく過ごしている。この魔法少女たちの日常生活を通して、いろいろな「ない...