スレイヤーズ

スレイヤーズ

ひょんなことから一緒に旅することになった、主人公・リナと剣士ガウリイ。二人はまず、次の目的地となるアトラス・シティに向かうのだった。神坂一によって書かれた富士見ファンタジア文庫のライトノベルを原作とする作品。本編の第1巻、第3巻、第5巻の一部、および、スレイヤーズすぺしゃるの第1巻の一部を元に構成されている。シリーズごとに各話のサブタイトルにはお遊びが盛り込まれており、今作では1話からアルファベット順で始まっている。

正式名称
スレイヤーズ
ふりがな
すれいやーず
原作者
制作
イージー・フィルム
監督
渡部 高志
放送期間
1995年4月7日 〜 1995年9月29日
放送局
テレビ東京
話数
26話
ジャンル
ヒロイックファンタジー
 
ギャグ、コメディ一般
 
アドベンチャー一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

自称・天才美少女魔道士の主人公・リナは、ひょんなことから、剣士ガウリイと旅することになった。次の目的地となるアトラス・シティに向かう二人だったが、道中いろいろな騒動が発生する。そんな中、赤眼の魔王シャブラニグドゥの復活を目論むゼルガディスが、二人をつけ狙う。

登場人物・キャラクター

主人公

自称・天才美少女魔道士にして剣士。人間としては尋常ならざる魔力容量を持ち、黒魔術に関しては超一流、精霊魔術にも精通する、まさに魔術の天才。剣術も平均以上の腕前。「悪人に人権はない」をモットーとし、やた... 関連ページ:リナ=インバース

ゼルガディス=グレイワーズ

邪妖精(ブロウ・デーモン)と岩人形(ロック・ゴーレム)の合成人間で、岩のように硬い肌と金属の糸のような髪を持ち、それにより高い防御力を誇る。攻撃に特化した精霊魔術に長けている。「魔剣士」や「狂戦士」と呼ばれている有名人で、赤法師レゾの命令でリナたちと敵対していたが、のちにレゾから離反し共闘した。

フィリオネル=エル=ディ=セイルーン

アメリアの父親で、セイルーン王家の第一王位継承者。周囲からは「フィル王子」と呼ばれているが、外見はドワーフを大きくしたようなむさいオッサン。平和主義者を標榜し、武器は使わず素手で攻撃する。

エリシエル=ヴルムグン

赤法師レゾの一番弟子。ゼルガディスとは姉弟弟子で面識がある。終始「エリス」と名乗っている。

ガウリイ=ガブリエフ

自称・リナの保護者。美形で長身の凄腕剣士だが、頭の中味はスライム並で、戦闘以外は全てにおいて疎い。また、野生のケダモノなみに鋭い勘を持つ。魔獣ザナッファーを倒した勇者の末裔で、先祖代々伝わる伝説の「光の剣」を所有している。 リナに負けず劣らずの大食い。

ラハニム

赤法師レゾの配下の半魚人。キメラ軍団を率いてリナたちの前に立ちはだかった。

アメリア=ウィル=テスラ=セイルーン

フィリオネル=エル=ディ=セイルーンの次女で、リナたちと行動を共にする巫女頭。思い込みが激しく、正義のためとあれば捨て身で突っ走る。精霊魔術や白魔術が得意。また体術にも優れ、戦闘は主に肉弾戦。

赤法師レゾ

常に赤い法衣を身に付けた大魔道士。あらゆる魔法に精通した、五大賢者の一人で、善人に見えるが、自身の盲目を治療するためには手段を選ばない利己主義者。その身に魔王シャブラニグドゥが封印されているが、本人はそのことを知らない。 リナたちに敵対している。

赤眼の魔王シャブラニグドゥ

リナたちが暮らす世界の魔王。赤法師レゾの中に封印されている。武器は「餓骨杖」という自身の一部でもある杖。リナの使う「竜破斬(ドラグ・スレイブ)」はこの魔王から力を借りている。

シルフィール=ネルス=ラーダ

サイラーグの神官長の娘で、リナたちと行動を共にする巫女頭。やや天然ボケで、白魔術が得意。

魔獣ザナッファー

『スレイヤーズ』に登場する魔獣。120年程前にサイラーグ・シティを壊滅させた魔獣の残留思念として登場する。神聖樹フラグーンを恐れる。

コピーレゾ

赤法師レゾが目の治療の実験台として作ったコピー・ホムンクルス。魔獣ザナッファーの残留思念に取り憑かれた。

その他キーワード

神聖樹フラグーン

『スレイヤーズ』に登場する樹。サイラーグ・シティの中心部にある巨木。120年前に、魔獣ザナッファーから出る瘴気を浄化するために死骸の上に植えられた。

クレジット

原作

神坂一

キャラクター原案

あらいずみるい

監督

シリーズ構成

作画監督

宮田奈保美

音楽

手塚理 ,Vink

アニメーション制作

イージー・フィルム

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo